その他

年間6000円ゲット!投資信託は楽天カードクレジット決済で買え

私事ですが、2020年から楽天銀行・楽天証券を使っています。

NISAを始めて上限である120万円/年を購入しました。10万円が増えているので嬉しい限りです。

ただ、無知で6000円を損していることがわかりました。

 

株はギャンブルなイメージがありますが、15年以上のスパンで考えるとインデックスファンドなら3%~5%ほどの利子が期待できます。通常なら利益の2割を税金で引かれますが、NISAなら負担がありません。

将来は誰にも予測ができませんが、過去の歴史から20年間で2倍ぐらいの貯蓄になることが期待できます。

私は、投資信託のインデックスファンド「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」を中心に買っています。

 

株価は、以下のようになっており2020年前半は、車のローンを支払ったりと、貯金を出来るほどではありませんでした。

8月ぐらいに完済し、貯金ができるようになってきました。もし、4月に爆買いをしていたら凄いことになっていますね!

 

投資信託は楽天カードクレジット決済で買え

知らないと言うことは、損をすると言うことです。無知は無駄なお金を支払うことを意味します。

無知で年間6,000円損をしていた

月々5万円以上、株を購入しているなら、楽天カードクレジット決済にすることで、1%のポイントをゲットできます。

ポイント付与の上限は、月額50,000円までの投信積立です。毎月500円貰えるような物です。

※楽天の通常ポイントはお金そのものの価値があります

積立注文のみ、楽天カードクレジット決済ができます。今までスポットのみだったため、存在に気が付きませんでした。

購入方法

分かりにくいのは入口だけです。他はすんなりできるでしょう。

「投資信託」⇒「積立設定」⇒「積立注文」です。

あとは好きな所から入りましょう。

 

好きな銘柄を選択します。

 

ここでのポイントは、「積立注文」をすることです。つみたてNISAの方は、下の「積立注文」を押してください。

 

次のポイントは、「楽天カードクレジット決済」を選択することです。

 

他は、よく読みながら設定してください。

 

最終確認です。実際の開始は3月1日と遅くなります。締め日が12日の翌月のためです。

以上で無事にできました。

お疲れさまでした。

年額の6000円は大きいと思います。ぜひゲットしてください。

-その他

© 2021 PCまなぶ