その他

最安の超小型パソコンを自作する(Ryzen版)

最小で最高性能のパソコンを作りました。次は、第3世代で最小・最安のPCを作りたいと思っています。
※おそらく

Mini-ITXで最小・最高性能PC!!AMD Ryzen 7 PRO 4750G

Mini ITX Ryzen版 第3世代最安構成

最新の情報に更新します。第3世代だとCPUが高いです。
※価格相応に性能も良い

部品 型番 価格
CPU Ryzen 3 PRO 4350G 21,978円
マザーボード ASRock A520M-ITX/ac 14,222円
CPUクーラー IS-40X 3,031円
DDR4 8GB W4U3200CM-4G 5,742円
M.2 GamerKing M.2 2280 SSD 128GB 2935円
ケース HTPCケース 5,390円
電源 キット zmart DC-ATX-160W 2,064円
ACアダプター 汎用アダプター12V  120W 1,800円
合計 57,162円

CPU・マザーボード

第10世代で一番安価なCPUは、Ryzen 3 PRO 4350Gです。Ryzen 3 PRO 4350Gだと4コア・8スレッド 3.8GHzとひと昔のハイエンド並みになっています。メモリは、DDR4-3600がオーバークロック。DDR4-3200が標準クロックです。

i7-7700Kを超える性能が、この価格で手に入るので驚きです。GPU性能は2倍超えです。

メモリ

CPUとのバランスを考えると3600MHz 16GBが最適だと思います。

8,162円です。

 

最安とのことでしたので、5,742円ですが、価格差2,420円を考えると通常なら迷わず3600MHz 16GBを選ぶべきです。

 

M.2

予算から128GBとしましたが500GB以上が良いと思います。

PCケース

電源キットとアダプター

電源キットとアダプターとアダプターはセットで考えましょう。

 

-その他
-

© 2020 PCまなぶ