その他

レビュー SpyderX Eliteでソフトウェアキャリブレーション

憧れのモニターをキャリブレーションするツールを購入しました。

色を較正(こうせい:常用漢字=校正)するツールであり、正しく調整することができます。

 

多くの方は、SpyderX Proで十分

 

今回は、いろいろ遊びたくて SpyderX Eliteを購入。

 

LGモニターとハードウェアキャリブレーションをしました。

良かったら、『レビュー SpyderX EliteでLGモニターとハードウェアキャリブレーション』をご覧ください。

 

従来のモニターと違って今どきのモニターは色の精度も向上しています。

使う側が正しく設定しないと、宝の持ち腐れです。

例えば、モニターに合わせたカラープロファイルを持っていますが、つないだだけでは、認識されません。これだと勿体ないです。

 

そこでドライバーをインストールして認識させます。

詳しくは、『モニタドライバのインストールでBenQ 31.5型4K HDR EW3270Uの特長を生かす』を参照ください。

 

以上である程度正しくなりますが、より正確にするのが今回の作業です。

SpyderXのソフトウェアをインストールする

クリックさえしてしまえば、あとは丁寧な説明があります。

SpyderXのスタートガイド』にアクセスします。

 

使うだけ(ソフトウェアキャリブレーション)なら簡単でした。

現在調査中です。もう暫くお待ちください。

まとめ:簡単に使えるけど、もやもやが増える(笑)

確かにキャリブレーションができるし、色も若干の違いがありますが、わからないことだらけで「もやもや」します。

さらに調べて更新したいと思います。

関連URL

レビュー SpyderX EliteでLGモニターとハードウェアキャリブレーション

 

-その他

© 2020 PCまなぶ