Thunderbolt 3とeGPUで広がるMacとWindowsの世界

これからの旬は、eGPU接続によるモニター接続です。

Thunderbolt 3のケーブル1本で3台のモニターに接続できます。

Blackmagic eGPU Proならば、Thunderbolt 3端子のあるMacに繋げば表示できます。

Sonnet eGFX Breakaway Boxならお好きなグラフィックカードを選択できます。

 

台数は、少ないですがWindowsパソコンにもThunderbolt 3端子があります。

Thunderbolt 3は、インテルが考えた企画です。今後はWindowsへの普及も考えられます。

Mini-ITXケースであれば、Mac miniには負けますが超小型です。

CPUも好きなものを選択できます。

 

Thunderbolt 3ポートのあるMini-ITXについて

Blackmagic eGPUシリーズのWindows対応について

Blackmagic eGPUをWindows OSで使用する上での制限はないとのことです。

しかし、現時点ではWindows OSとの互換性の問題が確認されているため、Windows OSでのBlackmagic eGPUの使用は推奨されないとのこと。

将来的にWindowsのベンダーからのアップデートで修正される予定とのことです。

ハードウェアを販売しているベンターが提供すると言う意味のようです。

 

Breakaway BoxのWindows対応について

テクニカルな部分は、英語での記述になっていますが、WindowsとMacに対応しているようです。

eGFX Breakaway Box for AMD and NVIDIA GPUs | Sonnet

まとめ:今後の対応が楽しみ

eGPUの普及は、まだまだ時間がかかりそうですが、大きな可能性を秘めています。

人柱となって、試してみても面白そうです。

デバック用: FB:0 TW:2 Po:1 B:1 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 2  このエントリーをはてなブックマークに追加