【Windows基本操作】ウィンドウの縦方向だけ最大化

パソコンを使っていると、縦方向だけ、最大化したい時があります。

そんなときは、カーソルを上下矢印の状態で、ダブルクリックです。

対象OS

Windows 7以降が対象です。

操作方法

上下矢印の状態で、ダブルクリックします。

 

縦方向が最大化されます。とても便利です。

 

[Windows]+[Shift]+[↑]でもできます。

必ず、ウィンドウをアクティブ(ウィンドウをクリック)にして、[Windows]キーと[Shift]キーを押しながら[↑]キーを押す。

20131123r29

 

ダブルクリックしなくても、画面の上までドラックしても同様です。

 

余談:横方向最大化は、ありません。

上下に画面を2分したり、横方向だけ最大化できればいいのですが、なぜか存在しません。

まとめ

[Windows]+[Shift]+[↑]は、Windows 7時代から多用していました。上下矢印でダブルクリックも実用的です。

関連URL

【Windows 10基本操作】ウィンドウを左半分・右半分にする

 

デバック用: FB:1 TW:1 Po:0 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加  

コメント

2013年11月26日4:00 AM | 【Windows 8.1基本操作まとめ】Windows 8.1をWindows 7以上に使えるようにする pcmanabu

  • […] 詳しくは、ウィンドウの縦方向だけ最大化を参照ください。 […]

  • 2013年12月4日3:09 AM | 【Windows 8.1基本操作】タスクバーのアイコンを小さくする pcmanabu

  • […] 【Windows 8.1基本操作】ウィンドウの縦方向だけ最大化 […]

  • 2016年11月3日6:14 AM | 【Windows 10基本操作】タスクバーのアイコンを小さくする PCまなぶ

  • […] 【Windows 8.1基本操作】ウィンドウの縦方向だけ最大化 […]