【Windows 10】スタートメニュー・タスクバー・アクションセンターの半透明機能は、必ずオフにしよう!

Windows 10では、初期値でスタートメニューが半透明になっています。

20150702r58

ちなみにタスクバー・アクションセンターも半透明です。

スタートメニュー・タスクバー・アクションセンターの半透明機能は、それぞれボケの量が違って、表現が細かいです。

20150702r66

初期値のままで半透明になっていると、背景が気になって作業に集中できなくなりますし、何より、マニュアルを書く時に体裁が悪くなります。

以下は、スタートメニューの説明をするときに、エクスプローラーが透けてしまった例。

20150702r59

半透明機能をオフにすることで、作業効率を改善し、体裁を良くしましょう。

20150702r62

透けていないと体裁も良いです。

20150702r60

操作方法

[Windows]+[I]で「設定」ウィンドウを表示します。

そして「パーソナル設定」を押します。

20150702r63

「色」を選択し、ず~~~と下にスクロールします。

そして、「スタート、タスクバー。アクションセンターを透明にする」をオフにします。

20150702r65

以上で、スタートメニュー・タスクバー・アクションセンターの半透明機能は、オフになりました。

まとめ:Windows 10の操作マニュアルを作成する人は、必須

半透明機能はかっこいいです。半透明だと描画が遅くなると勘違いしている人が多いですが、GPU機能を使うため、CPU負荷も少ないです。

ただ、業務をするには不要です。すぐにオフにしましょう。

 

 

 

 

デバック用: FB:0 TW:3 Po:0 B:1 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 3  このエントリーをはてなブックマークに追加