【Windows 10】タスクバーにURLショートカットを追加する

【Windows 10】ChromeのURLショートカットをタスクバーに登録する 』を執筆しましたが、もっといい方法がありましたので記載します。

URLをタスクバーに登録すると、ワンクリックで、すばやくホームページを閲覧することができます。

ChromeとEdgeで実現する方法ついて記載しました。

Chromeを使用してホームページのURLをタスクバーに登録する

Chromeを使用している場合は、Webサイトをタスクバーに登録することができます。

Chromeを起動して、タスクバーに固定したいWebサイトを表示します。この例では、pcmanabu.comを固定します。

 

ブラウザの右上にある「縦の3つの点」をクリックし、「その他のツール」から「ショートカットを作成」をクリックします。

 

「作成」をクリックします。

 

デスクトップからショートカットアイコンをタスクバーにドラッグします。

 

もう一つの方法として、デスクトップに出来たショートカットアイコンを右クリックして、「タスクバーにピン留めする」を選択しても同等です。

 

URLショートカットがタスクバーに登録されました。

クリックしてみましょう。

 

無事にホームぺージが表示されました。

Microsoft Edgeを使用してホームページのURLをタスクバーに登録する

Microsoft Edgeを起動し、タスクバーに固定したいWebサイトに移動します。

今回の例では、『pcmanabu.com』に移動しました。

pcmanabu.comをタスクバーに登録します。

 

ブラウザの右上にある「・・・」ボタンをクリックし、「ページをタスクバーに固定する」をクリックします。

 

簡単にアクセスできるようにホームぺージは、タスクバーに固定されています。デフォルトのブラウザとして設定されていなくても、Webサイトは常にMicrosoft Edgeで開きます。

早速、クリックしてみましょう。

 

無事、表示がされました。

まとめ:超オススメ機能

本操作は、玄人だけでなく、パソコン操作が苦手な方にもオススメです。

ぜひ、操作方法をマスタしておきましょう。

デバック用: FB:3 TW:2 Po:5 B:2 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 2  このエントリーをはてなブックマークに追加