その他

AirPods ProとAirPodsを2か月間使用しての感想

AirPods Proを2019年10月31日に購入。

AirPods with Wireless Charging Caseを2019年3月27日に購入。

専業ブローとして業務をして、購入した原価は無事に回収ができてMac mini 2018に続き親孝行です。

2台持ちは有効

カジュアルに使いたい時は、AirPods。周りの音を気にせずに聴きたい時にAirPods Proです。

走るときは、風の音が処理出来ていないために、AirPods ProよりもAirPodsの方が心地よいです。

逆に、トレッドミルなどを使って室内で走るときは、AirPods Proの方が集中して映画・音楽・YouTubeも楽しめます。

場所も取らないので、特に2台持つデメリットは感じません。金銭的な出費が大きいため、この点がボトルネックになる方が多いでしょう。

AirPods Proに関しては、転売することも考えて「AirPods Pro AppleCare+ for ヘッドフォン」に入会しました。

  • AirPods Pro 27,800円 + 3,740円(保険)
  • AirPods 22,800円

AirPods Proを買った理由

AirPods Proを買った一番の理由は、AirPodsが耳のサイズが合わず落ちてしまうこと。

AirPods Proを購入したあとにイヤフォンカバーの存在を知りました。

イヤフォンカバーをするとAirPodsが落ちなくなります。

耳の穴が大きい人は、試す価値おおありです。

AirPodsがイヤホンカバーで落ちなくなる!

AirPodsを売る気がしない

当初、AirPods Proを買ったらAirPodsを使わなくなると思っていましたが、同じくらい使っています。

周りの音を気にせずに集中したい時にAirPods Pro。

普段は、AirPodsです。

 

ケースは本体に傷がつかなければ良い

 

AirPods Proが傷だらけになる前にケースで保護をする

まとめ:予算が許せば2台持ち

価格が価格なだけになかなか2台持ちは難しいかと思います。

私が1台だけ持つならAirPodsです。

使う環境によって好みが分かれることでしょう。

  • AirPods Pro 27,800円
  • AirPods 22,800円

関連URL

AirPods Pro AppleCare+ for ヘッドフォンに必ず入るベシ★申込しました★

 

ランニングするならAirPods ProよりもAirPods

素晴らしいと思ったAirPods Proですが、ランニングでAirPods Proを使ったらガッカリしました。

 

AirPods Pro 設定をする

 

なくす前にAirPods Proの「探す」を使うベシ

 

GARMIN ForeAthlete 245 MusicをAirPods Proとペアリングする

 

AirPodsの名前を変更する

-その他
-

© 2020 PCまなぶ