※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

ASUS

完全版 ASUS ROG Ally microSDカードで容量を1TB 増やす

2023年6月25日

ASUS ROG Allyには、標準で512GBのSSDが搭載されています。保証が無くなりますが、交換することが簡単に出来ます。

ASUS ROG Ally SSDを交換し2TB / 1TBにする

今回は、保証に影響がないようにmicroSDカードを使って容量を増やす方法について説明します。

00:00 説明の流れ
00:37 MicroSDカードはCドライブの空き容量が少なくなったら必要
00:45 1ゲームあたり使う容量について
01:33 実際の空き容量を確認する
03:50 SSDとMicroSDの速度差
08:38 MicroSDカードの購入編
09:59 SSD交換による増量 VS microSDカード
13:20 MicroSDカードを物理的に入れる方法
13:52 MicroSDカードが使えない / 論理的に認識しない場合
15:30 MicroSDカードにインストールする方法
15:56 STEAMにて(+)のボタンがない場合
17:07 CドライブやDドライブに移動する方法
18:00 UHS-IIで操作した際にSTEAMのゲームが落ちる場合
18:55 Xboxの使い方

SSDを交換し2TBまで増やして、さらにこの方法で2TB + 1TB 合計3TBまで増やすことも出来ます。SSDを交換すると保証は無くなるけど...

UHS-I DDR200 非対応

読込速度190MB/s、書込速度130MB/sの以下の買いました。

100MB/sを超えるには、UHS-I DDR200対応のリーダーである必要があります。ROG AllyのmicroSDカードリーダーは、UHS-II対応であるが、UHS-I DDR200非対応であるため速度が出ません。orz

ストリートファイター6の約60GBを本microSDカードに移動していますが、何の問題もなくプレイは出来ます。ちょっと、もっさりするのでSSDがいいな。

ROG AllyでDDR200対応にする

リーダーさえあればDDR200対応に出来ます。スマートなリーダーがあれば手軽にできるかもしれません。

私が購入したものです。

本体に接続すると、邪魔になるので運用では現実的ではありませんが、UHS-IであってもDDR200対応のリーダーがあれば以下の速度が出ます。

SSD交換による増量 VS microSDカード

それぞれのデメリット・メリットをまとめると以下のようになります。

SSD交換microSDカード
UHS-I
microSDカード
UHS-II
スピード4,500MB/s190MB/s
DDR200非対応のため
95MB/sに
250MB/s
保証本体の保証が無くなる影響なし影響なし
価格1TBあたり1.6万円程度1TBあたり1.5万円程度256GBあたり
1.4万円程度
使い勝手Cドライブのみ
簡単
C(SSD)
Dドライブ(microSDカード)
Dへの配分が手間
C(SSD)
Dドライブ(microSDカード)
Dへの配分が手間
難易度難しい簡単簡単
最大容量2TB1TB256GB

※最大容量・スピード・価格は現在販売されている製品から算出。将来変わる可能性あり

microSDカード

サンディスクで1TBとなると種類は少なくなり以下の3種類だけです。

読出速度200MB/s、書込速度140MB/s。凄い還元率。楽天恐るべし。SPUを攻略する必要あり。

読込速度190MB/s、書込速度130MB/s。わずか10MB/の違いで価格差が4521円と凄い。こっちの方が良いかもしれない。

性能差がありすぎるので買ってはいけない。

読込速度80MB/s

検索キー microsd 1TB

microSDXCカード 1TB Nintendo Switch 動作確認済 180MB/s UHS-I U3 V30 4K Ultra HD アプリ最適化A2対応 JNH高性能 Promateシリーズ 国内正規品
JNH

検索キー microsd 512GB

microSDカード UHS-IIの大容量は存在しない

ASUS ROG Allyは、珍しくUHS-IIに対応しています。

UHS-IIに対応しているとUHS-Iよりも高速な転送が期待できますが、対応機器が少ないことにより普及しておりません。

パソコンのドライブとしては、小容量(?)の128GBと少なく、価格も高価なため未来のSDカードと言えるでしょう。余談になりますが4K 60フレーム以上で撮影する際に必須となるスピードです。主にハイエンドの動画撮影で使われています。

ランダムアクセス速度も2倍程度早いです。

↓MicroSD 1TB SanDisk Extreme UHS-I

Dドライブにインストールする

Steamアプリから設定で変更することができます。

ROG Allyの場合は、「ストレージ」をクリックし、「+」を押します。

PCの方は「ダウンロード」から「STEAM ライブラリフォルダー」を選択します。

「+」を押します。

D ドライブを追加します。

以上で、インストール時に選択できるようになります。

UHS-IIでフリーズする問題

UHS-IIでSTEAMのゲームを実行すると良く落ちます。そんな場合は、以下の方法をお試しください。

Genesys Card Reader Driverをインストール

便利な情報を動画で説明しますのでチャンネル登録お願いします。

ASUS ROG Ally関連

 

メインチャンネル

 

-ASUS
-