起業

ブロガー・YouTuberの法人成り 法人口座開設は、「GMOあおぞらネット銀行株式会社」で決まり

ブロガー・YouTuberからの法人成りをする方は、今後増えることでしょう。

法人成すると必ず必要となるのが法人口座です。

メガバンク・地方銀行など色々ありますが、使い勝手の良さと手数料の安さはインターネットバンク一択です。

以下の3つを試しましたが、手数料が安くて楽に口座を開設できるのが、「GMOあおぞらネット銀行株式会社」です。

  • GMOあおぞらネット銀行株式会社人気 No1銀行
  • 楽天銀行
  • PayPay銀行

「GMOあおぞらネット銀行株式会社」は、簡単入力で即日開設

「楽天銀行」と「PayPay銀行」の法人口座は、とても大変なのに時間がかかり、しかも開設できなかったです。

楽天銀行への怒り爆発。楽天が嫌いになりました。

楽天銀行でございます。

この度、貴社より法人ビジネス口座開設のお申込みを承りましたが、
弊行所定の審査の結果、以下の登録番号の口座開設をお断りさせて頂く事となりました。

なお、口座開設にあたっては当行で定めた一定の基準がございますが、詳細については、公開しておりません。
また、お申込時にご提出いただきました書類につきまして返却はしておりません。
何卒ご了承くださいますようお願い致します。

PayPay銀行も大嫌い。PayPayのサービスも嫌いになりました。

このたびは、PayPay銀行に口座開設のお申し込みをいただきありがとうございます。

当社へお送りいただきました申込書類等を確認させていただいた結果、誠に恐縮ではございますが、
総合的判断により口座開設手続きを見送らせていただくこととなりました。
ご要望にお応えできず、大変申し訳ございません。

なお、審査の内容などについてはお答えできませんので、なにとぞ了承ください。

法人口座で審査落ちした際に考えたい理由と対処法

恥ずかしながら「楽天銀行」と「PayPay銀行」の法人口座開設の審査で落ちました。

PCまなぶ
双方のHPにそんなこと書いてなかったので必要な書類さえされば良いと思っていました。

八十二銀行の法人口座は持っていましたが、入金の情報をメールでもらうことができる「ライト」だけでも1,100円 / 月かかります。今時高すぎると感じました。

だからと言って入金されているか記帳をするのも時間の無駄です。

そこで最後の望みである「GMOあおぞらネット銀行」に挑むことになります。

PCまなぶ
ネットバンキングの最大手である「PayPay銀行」と「楽天銀行」に比べて3倍楽で手数料が安い

GMOあおぞらネット銀行は、超オススメです。書類を提出する前に以下を熟読すると良さげ。審査落ちした理由が予測できるかも

GMOあおぞらネット銀行の法人口座で審査落ちした際に考えたい理由と対処法とは

法人成りとは

法人成りとは、個人事業主が株式会社や合同会社などの法人を設立ことをいいます。

法人成りのメリットは、「消費税の支払いを先延ばし」できる。厚生年金に入ることができ扶養者の国民年金を免除できることになります。

デメリットとしては、厚生年金になるだけ支払いが、私の場合に1割ほど増える。税理士にお願いするため支出が増える。

法人成りのメリット1:消費税の支払い年度を延ばす

個人事業主として経営し、年収が1000万円を超えると、超えた翌々年から消費税を支払う必要があります。

法人も同様ですが、以下のようにすることで消費税の支払いを伸ばすことができます、

2020年度 個人事業主で年収 1100万円
2021年 8月合同会社を設立(7月締で設立)
2022年7月締 合同会社で 年商1100万円越
2023年8月から消費税の計算開始

個人事業主のまま頑張れば2022年1月から消費税を納めるために計算をしないといけないですが、上記のように法人成りにすることで2023年8月と先延ばしすることができます。

法人成りのメリット2:扶養家族の年金・健康保険が免除される

本件は、任意継続の保険を活用しないで、最初から利用するのも手です。ただ、会社だと処理が複雑で顧問税理士が必要になること。初年度の売り上げや所得が謎であることから個人事業主でやっていけたら法人成が良いです。

国民年金から厚生年金に切り替えることで、扶養家族の年金・健康保険が免除されます。健康保障も手厚くなります。

計算した所、厚生年金にすることで、国民年金は半額に。健康保険は微増で済みました。

義務ではありませんが、個人事業主よりも複雑になるため税理士を頼んだりするので、若干支出は増えるようにも感じますが、メリットの方が多いかもしれません。

法人口座作成について

個人口座と同じように思っていたので苦労しました。何も知らないで9月3日に楽天銀行とPayPay銀行に申請しため、痛い目にあいました。

八十二銀行は、申し込み後、翌日に開設。

楽天銀行は、9月3日(金)に郵送。9月10日(金) 17:54に断られ

PayPay銀行は、9月3日(金)に郵送。9月9日(木) 20:07に断られ

実績を十分に証明しなかったことが大きな反省点。

GMOあおぞらネット銀行は、9月11日(土) に電子申請だけで申し込み。9月13日(月) 20:20に口座開設

口座開設の手続きについて

〇 八十二銀行、楽。店員の指示に従うだけと言う意味では「◎」でも良いくらい。ただ、2回も現場に行く手間を考えると「〇」が妥当か。手数料が信じられないほどお高い。長野市の年金事務所から引き落としできる数少ない銀行の一つ。

× PayPay銀行は、面倒。

× 楽天銀行の法人は、とても面倒で雑。進捗の連絡がない。説明がワーストで分かりにくい。

◎ GMO銀行は、とても楽。当日開設。多くの入力が自動化されている。

審査に通るための秘策

審査に落ちる場合があることを知っていたら、「楽天銀行」と「PayPay銀行」も事前にやっていましたが、過去のことです。

  • 私の自己紹介がしている外部のサイトをPDFとして添付しました。私のブログも記載されています。
  • 私の主な売り上げを添付(Amazon・Google等)しました。
  • 私のサイトをPDFとして添付しました。
  • 会社の概要を添付しました。

備忘録:9月17日に銀行カード到着

9月13日の当日に法人口座を開けました。神対応でした。銀行カードは、4日後に到着。

振込手数料について

10月1日から全国銀行資金決済ネットワーク(全銀ネット)の銀行間手数料の見直しに伴う値下げがあるようです。

同じ銀行内

お給料の振込先を「GMOあおぞら銀行」にしたら毎月のお給料の手数料を0円にできます。

82銀行 同じ支店 0円。別支店110円~330円。

GMOあおぞら銀行 0円

楽天銀行 52円

PayPay銀行 55円

3万円未満

82銀行 440

GMOあおぞら銀行 145円

楽天銀行 168円

PayPay銀行 176円

3万円以上

82銀行 660

GMOあおぞら銀行 145円

楽天銀行 262円

PayPay銀行 275円

個人口座もGMOあおぞらネット銀行株式会社で作れ

上を見て思いました。私へのお給料の支払いは、毎月のことです。

無論3万円以上の給料になるので手数料は以下の通りです。

GMOあおぞら銀行の個人口座へ私の給料を振り込めば無料。

もし、別の口座に振り込んだら毎月145円。年間1,740円もかかることになります。

迷わず、9月17日にGMOあおぞらネット銀行株式会社で個人口座を作りました。

  • 月2回までATM手数料が無料
  • 月1回まで振込手数料が無料

たった30万円を20日の深夜に入れておくだけで

  • 月5回までATM手数料が無料
  • 月3回まで振込手数料が無料

ここまで来ると無敵な感じです。楽天銀行よりお手軽です。

まとめ:法人用口座の開設が無事に終了

税理士曰く売り上げの入金は、個人事業主時代の個人口座ではなく、法人口座に変更する必要があるとのことです。

途中からの振り込み先の変更は面倒ですが、頑張ります。

-起業

© 2021 PCまなぶ