網戸を自宅で張り替えてみた

PCまなぶ妻です。

初夏のある日、玄関、洗面所の網戸、2階寝室の網戸の傷みが激しかったため、じぃじと主人が協力をして網戸を張り替えてくれました。

20150624r21

必要なものを揃える

*メッシュ張り替え網・・・・・・・・網の種類には18、20、24メッシュがあります。数字が大きい程、メッシュが細かいです。

*使い古した歯ブラシ等・・・・・網戸の隙間をお掃除するのに使います。

*マイナスドライバー・・・・・・・・網押さえゴムをはずす時に使います。

*カッターナイフかハサミ・・・・・・・・・・・余分な網を切り取ります。

*押さえローラー・・・・・・・・・・・・ゴムを押し込む時に便利です。網戸の張り替えには、これが必須アイテム!

*網押さえゴム・・・・・・・・・・・・・メッシュ張り替え網を網戸に固定するために網押さえゴムをはめ込みます。メーカーによって、かなり太さが違いますので、使っていた物を少しカットして持っていくと買い間違

いが防げます。

*クリップまたは洗濯ばさみ・・・網を網戸にクリップなどで固定することによって、ゴムのはめ込み作業をしやすくします。

張り替えの手順

1 網を外します

・マイナスドライバーで押さえゴムの端を引き出し、ゴムを引っ張り出します。

・溝を古い歯ブラシ等で掃除します。

・新しい網を枠より少し大きめに切り、クリップ等で仮止めします。

2 網を張ります

・網戸とサンが平行になるように注意しながら、網戸の短い辺からゴムを押し込みます。次に長い辺に移ります。

・コーナーの部分は、ローラーの反対側の爪の部分を使い押し込みます。途中でゴムが足りなくなった場合、継ぎ足しも出来ます。

・残りの二辺は、網を少し引っ張りながらローラーを推し進めると、網がたるまずにきれいに張れます。*ここがきれいに仕上げるポイントです!*

~便利な押さえローラー~

ドライバーなどでゴムを押し込み、うっかり溝を外して新しい網に穴を開けてしまう方も多いようです。ローラーを使えば、そんな失敗もなくなります。安価で購入出来ますので用意しておくと便利です。

3 余分な網を切り取り、もう完成です

・張った網にたるみが無いかを確認します。たるみがある場合は、その部分のゴムをはずし、網を引っ張って直してください。

・余ったゴムを切り取ります。

・カッターナイフかハサミで余分な網を切り取ります。

20150624r23

・完成です。

20150624r22

まとめ

・最初、じいじから自宅で網戸の張り替えをやると聞いたときには正直、身構えてしまいましたが、意外と簡単にできることに驚きました。押さえローラーや網戸専用カッターなどの便利な道具も安価で手に入るの

で、お時間がある方は挑戦なさってみてはいかがでしょうか?

押さえローラー

網戸専用カッター

今回かかった費用

メッシュ張り替え網 巾90㎝×長さ2m @245×2=¥490

網押さえゴム 直径5.5mm×長さ7m ¥198

合計  ¥688

参考文献

今回、網戸を張り替えるにあたり、コメリのホームページを参考にさせていただきました。動画も参考になるので、ぜひ、ご覧ください。

我が家は、今回、材料もコメリさんにお世話になりました。

デバック用: FB:0 TW:0 Po:1 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 0  このエントリーをはてなブックマークに追加