【解決】Mac mini 2018のメモリ増設で余った8GB(DDR4-2666 SODIMM)の使い道

Mac mini 2018は、自分でメモリを増やすことができます。

購入時の最低のメモリ搭載は、8GBです。

私は、8GBから32GBに増やしました。

通常なら8GBのメモリが余れば、いろんな機材に使いたいものです。

ところがDDR4-2666 SODIMMは特殊であり、使い道が見つかりません。

Thin Mini-ITXで使うことが判明

以下の二つなら、いくらでも利用価値があります。

DDR4-2666 DIMM
DDR4-2400 SO-DIMM

しかし、DDR4-2666 SODIMMは、多くはありません。

DDR4-2400 SO-DIMMが需要があるのは、ノートパソコン用のメモリのほとんどがDDR4-2400 SODIMMだからです。逆にDDR4-2666 SODIMMは、サポートしていません。

いろいろ調べた結果、Thin Mini-ITXで使うことが判明しました。

Macは楽しいけど、拡張性がイマイチ。以下のものなら余ったメモリを有効活用できます。

【いよいよ発売開始】高性能で最小の自作キット!Thin Mini-ITX DH310V2

結論:ミニマシンで活用できる

DDR4-2666 SODIMM 8GBを有効に使えて楽しいです。

興味のある方は、遊んでください。」

 

デバック用: FB:0 TW:1 Po:3 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加