Mac

簡単!macOS クローン USB起動(EaseUS Todo Backup for Mac編)

Time Machineは、優れたバックアップソフトウェアです。

これがあれば、十分だと思っていました。しかしもっと優れたソフトウェアがありました。

EaseUS Todo Backup for Mac』です。

EaseUS Todo Backup for Macを使えば30日間限定ですが、無料でmacOSのクローンを作りUSB起動することができます。

動画版

準備する物

私が使用したUSBとSSD

 

私が検証したときは、アイティプロテックさんしかなかったけど今なら以下で大丈夫。

 

予算に余裕があるならThunderbolt 3 NVMe接続で決まり!

Time MachineはBoot Camp領域のバックアップ不可

Time Machineは、Windowsのバックアップができません。

Time Machineでバックアップできるのは、macOSだけです。

そこでバックアップ・復元に定評のある「EaseUS Todo Backup for Mac」を使うことにしました。

結論から言えば、Boot CampにあるWindows 10は、『EaseUS Todo Backup(Windows版)』を使うのが良さげ。

EaseUS Todo Backup for MacのHPを見る限りTime Machineは不要と書かれており使い勝手は良さそうだったが、思ったより難しいです(泣)

30日間は無料体験出来ます。

  • EaseUS Todo Backup for Mac
  • EaseUS Todo Backup(Windows版)

EaseUS Todo Backup for Mac

EaseUS Todo Backup for Mac

「無料ダウンロード」をクリックしてインストールします。

 

ドラックしてインストールします。

 

必ずアプリケーションにフルディスクアクセスの権限をあたえましょう。

 

あとはバックアップしたいカテゴリを選んで「+」をクリックして実行するだけです。

 

試しにmacOSのクローンを作ったところ、USBメモリで起動ができました。

 

クローンOSから起動したい場合

T2チップセットを搭載したパソコンは、初期値のままでは外部のSSDから起動できません。

 

Optionキーを押しながら電源を入れます。

以下の画面が表示されましたら、cmdキーを押しながら「R」を押します。

 

しばらく待つと「macOSユーティリティ」が起動します。「ユーティリティ」から「起動セキュリティユーティリティ」を選択します。

 

以下のように設定をして閉じます。以上で外部のSSDからOSを起動できるようになります。

「セキュリティなし」
「外部メディアまたはリムーバブルメディアから起動を許可」

まとめ:簡単にmacOSのクローンが作れてUSB起動できる

Windows版よりも簡単にOSのクローンをUSB起動できてビックリです。

関連URL

EaseUS Todo Backup(Windows版)

 

レビュー NVMeの外付けSSD!SATAのSSDより2倍速い

-Mac

© 2020 PCまなぶ