【朗報】Windows 10からWindows 8.1へ簡単に戻すこともできる

アクセスが多いため動画も作成しました。『2分30秒でわかる!Windows10から既存のOSに戻す方法』もよろしければ参照ください。

私のようにログインすらできなくなった場合は、『Windows 10 ログインができない状態からWindows 8.1に戻す』を参照ください。

今後、Windows 10への更新を抑止するには、『簡単にできる!Windows 10への自動更新を防止する』を参照ください。

一度アップグレードすると、古いWindows に戻せないのか当たり前でした。

例えば、Windows 8からWindows 8.1へ上げると、パソコンをリフレッシュ(初期状態)しない限り旧バージョンに戻せない。

それが、Windows 10日本語版の場合は、データは、そのままで簡単に古いバージョンに戻すことができます。

本日検証した結果、たった5分でWindows 10からWindows 8.1に戻すことができました。
※ちなみにWindows 8.1からWindows 10へのアップグレードは1時間程度かかりました

実施することができるのは、Windows 10にアップグレードしてから1か月間のみです。

20150731r05

実施方法

アクションセンターを表示させます。吹き出しのマークをクリック。
※[Windows]+[A]でも表示させることができます

20150731r00

「設定」ウィンドウを表示します。「すべての設定」をクリック
※[Windows]+[I]でも「設定」ウィンドウを表示させることができます

20150731r01

「更新とセキュリティ」をクリック

20150731r02

「回復」をクリックし、「Windows 8.1に戻す」の「開始する」をクリックします。
※このオプションは、Windows 10にアップグレードしてから1か月間のみ使うことができます。

20150731r04

適当な理由を選択し、「次へ」を押します。

20150731r06

熟読し、よろしければ「次へ」をクリック

20150731r07

熟読し、よろしければ「次へ」をクリック

20150731r08

最終確認です。「Windows 8.1に戻す」をクリックします。

20150731r09

以上の操作で、Windows 8.1に戻りました。

20150202r06

まとめ:Windows 10は、なにかと親切

いままでのOSは、意地悪な感じでした。特にWindows8からWindows 8.1は、半強制的にアップグレードさせられるにも関わらず、元に戻せない。不具合が発生したときは、最悪なことになっていました。

Windows 10では、そのようなことが少なくなっています。

※本記事は、2015年2月2日に執筆した記事をWindows 10製品版にて再確認し、リニューアルしたものです

関連URL

簡単にできる!Windows 10への自動更新を防止する

20160518r79

【YouTube】2分30秒でわかる!Windows10から既存のOSに戻す方法

20150731r149

すぐできる世界一簡単な方法!既存のOSをWindows 10 製品版にアップグレードする

20150731r21

既存のOSをWindows 10日本語版にアップグレードする

20150131r109

デバック用: FB:0 TW:79 Po:49 B:6 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 79  このエントリーをはてなブックマークに追加