すぐできる世界一簡単な方法!既存のOSをWindows 10 製品版にアップグレードする

ついに2015年7月29日に製品版の提供開始

既存のOSをWindows 10 製品版にアップグレードする方法として、「Windows Update」する方法と「事前予約」をする方法が案内されました。しかし、待っても開始されませんしWindows Updateしても更新プログラムが表示されず前に進めません。

様々な方法を検証した結果、ツールによるアップグレードが一番素直にできました。

よって今回は、ツールによるアップグレード方法を記載します。

20150731r21

ツールによるアップグレード方法

ツールをダウンロードし、実行します。ツールは、「Windows 10 ダウンロード(マイクロソフトサイト)」から入手できます。

http://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

20150718r123

該当するバージョンをクリックします。

自分がどちらのバージョンかわからない人は、両方試してください。ツール(MediaCreationToolx64.exe)のサイズは、18.7 MBです。

20150731r22

「このPCを今すぐアップグレードする」を選択します。

20150731r19

ダウンロードが終了するまでしばらく待ちます。

20150731r20

お好きなものを選択し、「次へ」を押します。

20150731r23

「同意する」を押します。

20150731r24

「インストール」を押します。

20150731r25

再起動されました。「次へ」を押します。

20150731r26

「簡単設定を使う」を押します。

20150731r27

「次へ」を押します。

20150731r28

最後にログインして終了です。

20150731r29

以上です。お疲れ様でした。

20150718r142

まとめ:サクサク動く

Windows 10に変更することにより、より使いやすくなった印象です。

結構時間がかかるので、ゆとりのあるときに実施しましょう。私の場合は、1時間かかりました。

尚、Windows 8.1に簡単に戻すことも簡単にできます。詳しくは、「【朗報】Windows 10からWindows 8.1へ簡単に戻すこともできる」を参照ください。

関連URL

【朗報】Windows 10からWindows 8.1へ簡単に戻すこともできる

【新機能総まとめ】Windows 10日本語版がついに公開。無料

20150125r72

無料で出来る!既存のOS上でWindows 10を楽しむ方法【VMware Player】

20150131r46

デバック用: FB:0 TW:5 Po:20 B:4 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 5  このエントリーをはてなブックマークに追加