【Windows10】今日や昨日の日付を素早く入力する方法

2016年夏に提供された「Windows 10 Anniversary Update」から使える便利な機能です。

日本語入力機能であるIMEが大幅に強化され、「きょう」と入力するだけで以下の5パータンの日付を入力することができます。

  • 2018年10月24日
  • 平成30年10月24日
  • 10月24日(水)
  • 水曜日
  • 2018/10/24

※「変換」キーを押さないでください。「変換」キーを押すと表示されません

 

20160518r22

 

「きょう」と入力しただけで、日付が表示

※「変換」キーは押さないでください

20160518r14

素直に[Tab]キーを押すと大変

日付は、毎回一番下に表示されます。「Tabキーで予測候補を選択」と記載されております。

 

素直に[Tab]キーを押すと大変です。5回も押さないと到達できません。

20160518r15

ここでのポイントは、ここで[Shift]+[TAB]を押すこと

[Shift]+[TAB]は、[TAB]とは「逆の方向に進め」という意味です。よって[Shift]+[TAB]だと1回で到着します。

20160518r16

さらに凄いのが、そのあと[TAB]キー

西暦表示の下には、必ず和暦表示の本日の日付が入っています。

先読みをして[TAB]キーを押します。

20160518r17

あとは、そのまま入力すればスマートです。

パソコンの授業だと、よく[Enter]キーを押させますが、実践だと[Enter]キーを押さずに入力します。

20160518r18

もっと凄いのが、そのあとさらに[TAB]キー

上記の操作に加えて、さらに[TAB]キーを押してください。なんと曜日付で変換されます。

20160518r21

 

上記操作のあとに[Shift]+[タブ]などを数回押すと、変換の一番下に移動できます。一番下に移動したあとに[Shift]+[↑]で様々な選択ができます。

 

「きのう」と入力すると、昨日の日付が表示

「きのう」と入力すると、昨日の日付が表示されます。めちゃ凄いです。

※偶然発見しました

20160518r19

「おととい」にも対応しています。

すごいです。

20160518r20

 

「ことし」

今年は、戌年です。

 

「らいねん」

来年は、猪の年です。亥年(いどし)です。

 

「さくねん」「きょねん」

昨年は、鳥年です。酉年(とりどし)です。

まとめ:凄く使える新機能

ビジネスマンであるなら、本日の日付を入力することがよくあります。

この機能を使いこなせば、かっこいいです。

必ずマスターしましょう!

本記事は、2016年5月19日に執筆したものです。タイトルや内容を少し修正しました。

デバック用: FB:3 TW:1 Po:0 B:1 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加