Microsoft Edgeをダークモードにする方法

Microsoft Edge(エッジ)をダークモードにする方法について執筆します。

ホームページの閲覧は、Google Chromeだけで楽しみたいですが、ホームページが上手く見れない場合に他のブラザーで試したい場合が多々あります。

早速、Microsoft Edgeをダークモードにしてみましょう。

操作方法

Chromeは、OSをダークモードにするだけで自動的に変わりますが、Edgeはアプリ固有の設定になっています。

右上の「・・・」をクリックし、「設定」を選択します。

 

「テーマの選択」から「黒」を選びます。

 

以上で、ダークモードになりました。

 

Webページもダークモードにする方法

「テーマの選択」は、Edgeのインターフェースのみを変更し、Edgeに表示するWebサイトは変更しません。Webページもダークモードにしたい場合は、Microsoftストアにある「Turn Off the Lights」のような拡張機能をインストールします。

インストールだけでは、有効になりませんのでカスタマイズについて説明します。

「・・・」をクリックし、「拡張機能」を選択します。

 

歯車のアイコンをタップします。

 

「オプション」をタップします。

 

「Night mode」から“Show the night switch button below the web page to make the page dark or light”のチェックを有効にします。

このチェックボックスは、「ウェブページの下に夜間スイッチボタンを表示してページを暗くまたは明るくする」という意味です。

 

同様に、 “Automatically go to Night Mode when a new web page is opened” を有効にします。

このチェックボックスは、「新しいWebページを開くと自動的にナイトモードに移行する」の意味です。

 

Chromeの拡張モードも良かったですが、こちらも素晴らしいです。

 

まとめ:ダークモードを楽しもう

ChromeとEdgeのダークモードはいかがでしたでしょうか。

「ダークモード」タグにまとめましたので、様々なアプリでタークモードをお楽しみください。

関連URL

ダークモード』タグ

 

デバック用: FB:0 TW:1 Po:0 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加