3D TouchがないiPhone 11でカーソルを自由自在に移動する方法

ついにiPhone 11とiPhone 11  Proで、3D Touchが無くなります。

今までは、3D Touchタッチのおかげで、スムーズなカーソル移動ができていました。

 

3D Touchタッチがなくてもスムーズにできるように、iOS12からスペースキーを長押しすることで、カーソルを自由自在に動かすことができます。

3D Touchを使わないと出来なかったことが、iPadを含むすべての端末で出来るようになりました。

また、ちょっとした工夫で、文字選択も自由自在にできます。

カーソルを自由に動かす方法

スペースキーを表示するために画面の適当な所をタップします。

スペースキーを長押しします。

 

あとは、押したままの状態で上下左右に動かすことで、任意の場所にカーソルを移動できます。

 

自由自在に範囲選択する方法

先ほどの方法で選択したい場所にドラッグします。

もう一本の指で、何処でもよいので押します。

 

選択モードになるので、あとは選択先のところをドラッグします。

まとめ:iPadでも使える便利機能

今まではiPhone 5sとSEにとって、必須機能でしたが、iPhone 11でも同様になりました。

ぜひ、使いこなしてくださいね!

デバック用: FB:5 TW:3 Po:0 B:1 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 3  このエントリーをはてなブックマークに追加