キーボードの最高峰!Logicool CRAFT

いよいよキーボードの最高峰とも言えるMX Keysが2019年9月27日に発売します。

詳しくは『ロジクール MX Keys レビュー』を参照ください。

 

Logicool CRAFTを購入して良かったと思うのは、キーボード1台で3台までのパソコンを操作できる点です。

 

純正アームレフトが発売:MX PALM REST

 

クラフトを使った瞬間に思ったは、アームレフトがないと使い物にならないということです。

アームレフトをすぐに買いました。今も使っています。

超不便から一転。超快適になった!Logicool CRAFTに必須のリストレスト

ロジクールLogicool CRAFTの特徴

最高峰のキーボードとしてKX1000sがあげられます。Logicool CRAFTとのブランドを冠しています。

1台のキーボードで3台までのパソコンを操作できる

キーボードに配置している1~3までのボタンを使うと1台のキーボードで3台までのパソコンをスムーズに操作できます。

マウスの最高峰と言えばMX2100sGR MX Master 2Sがあげられますが、同様に1台のマウスで3台までのパソコンを操作できます。

 

bluetoothとUnifying に対応している

bluetoothは、大分安定してきましたが、安定性の面ではUnifying には劣ると思っています。両方に対応していることは心強いです。

 

すぐに慣れるコントロールホイール

当初、コントロールホイールは、使い方がわからず困惑していましたが、慣れるとPhotoshopで大活躍するようになりました。

以下の3つのセンサーが内蔵しています。

  • タッチセンサー
  • 回転
  • プッシュボタン

まとめ:しばらくはクラフトと共存かな

バッテリー駆動時間が70日と10倍にアップしたことは朗報です。

私も、クラフトがたった一週間で使えなくなるのが悩みのタネでしたが、イルミネーションをオフにすることで解決しました。クラフトもイルミネーションをオフにすることで体感的には70日ぐらい使えます。

他社がマウスとキーボードに力を入れていないため、唯一頑張っていると言えばロジクールのキーボードとマウスです。

1台のキーボードとマウスで3台のPCが使える点は、快適そのものです。

コントロールホイールの代わりとなるものが、「MX Master 3」に備わっています。

どちらが良いかは、体験してみるしかありませんね!

関連URL

マウスの最高峰!ロジクール MX2100sGRからMX MASTER 3へ

デバック用: FB:0 TW:4 Po:0 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 4  このエントリーをはてなブックマークに追加