Mac mini 2018でWindows起動からMac起動に戻す方法

Mac mini 2018にWindowsをインストールしたあとに焦ることが一つあります。

それは、macOSの起動に戻せなくなることです。

 

普通だとMacOSに戻ってくれますが...

 

しかし、無情にも起動しません。

WindowsがAPFS形式を認識できないためです。そのためWindowsから直接Macに戻ることはできません。

しかし、焦る必要はありません。

 

Macキーボードの場合は、「オプション」キーを押したままで起動します。

Windowsキーボードの場合は、[alt]キーを押したままにします。
※ロジクールのCraftキーボードの場合は、右側のaltキーを押します。ややこしい

私の環境(Craftキーボード)では、安定していません。その場合はキーボードを変えてください。

 

「スタートアップマネージャ」の画面が表示されます。

「Macintosh HD」を選んで起動します。

 

MacOSが起動しました。

 

Windowsに戻したい場合

同じキーを押して変更してください。

 

デフォルトで起動するOSを変えたい場合

なんどもキー操作で変更するのは、面倒です。

Mac側からであれば、起動するOSを変更できます。

「設定」をクリックします。

 

「起動ディスク」をクリックします。

 

変更したいため、カギのマーク「変更するにはカギをクリックします。」をクリックします。

 

MACを選択して再起動です。

まとめ:ちょっと焦るけど、なんとかなる

どんくさいところは、MACらしくありませんが、なんとかなります。

1台で2つのOSを使いたい時は、活用しましょう。

デバック用: FB:0 TW:1 Po:0 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加