Mac

MacでmacOS・Windows 10・クローンOSの切り替えを自由自在にする

2020年5月9日

Windows 10を無料でインストールする方法とmacOSのクローンを作る方法を紹介しました。

何も知らないでOSを切り替えると煩雑なため、スマートに切り替える方法を伝えます。

動画版

1回だけmacOS・Windowsを起動したい時

1回だけ起動したい時はOptionキーを押しながら電源を入れます。

起動できるOSが表示されるので、選択します。

次回の起動は、規定値で起動します。

 

macOSで起動するOSを指定したい場合

「システム環境設定」をクリックします。

 

「起動ディスク」をクリックします。

 

南京錠のマークをクリックします。

 

起動したいOSをクリックして「再起動」を選択します。

 

Windows 10で起動するOSを指定したい場合

タスクバー右下の矢印をクリックし、「Boot Camp」のアイコンを選択します。

 

macOSを規定値にしたい場合は、「macOSで再起動」をクリックします。

 

クローンOSなど別のOSを指定したい場合は、「Boot Camp コントロールパネル」を選択します。

 

任意のOSを選択して、最高をします。

 

クローンOSから起動したい場合

T2チップセットを搭載したパソコンは、初期値のままでは外部のSSDから起動できません。

 

Optionキーを押しながら電源を入れます。

以下の画面が表示されましたら、cmdキーを押しながら「R」を押します。

 

しばらく待つと「macOSユーティリティ」が起動します。「ユーティリティ」から「起動セキュリティユーティリティ」を選択します。

 

以下のように設定をして閉じます。以上で外部のSSDからOSを起動できるようになります。

「セキュリティなし」
「外部メディアまたはリムーバブルメディアから起動を許可」

まとめ:OSの起動方法を理解しよう

おもったOSと違うものが起動するとタイムロスにつながります。

自由自在に使いこなすと良いでしょう。

関連URL

ブログ版

レビュー USB・Thunderbolt 3 NVMe M.2 SSDケース Yottamaster

 

動画版

ブログ版

[USBメモリ不要!]MacにWindowsをインストールする

動画版

関連URL

レビュー USB・Thunderbolt 3 NVMe M.2 SSDケース Yottamaster

 

Thunderbolt 3 NVMe M.2 SSDケース Yottamasterを冷やす

 

外付SSDを使ってWindowsを起動するたった一つの方法

 

Windows / Macの外付USBメモリでも超高速!読出2,800MB/s 書込2,300MB/s

-Mac

© 2021 PCまなぶ