その他

YouTuber 超定番ポール Manfrotto オートポール

ブロガーとして定番は三脚です。

暫くは、3千円程度の三脚で頑張り、最終的にはカーボン三脚で落ち着きました。

4万円とお高いですが、毎日使う物でありお値段相応の満足度があります。

Velbon カーボン三脚 Geo Carmagne N635 III レビュー

 

ポールはいいよ(天井依存)

天井依存ではりますが、Manfrotto オートポールは良いです。

レバー一つで固定できます。

210cm-370cm 032

 

いい柱があるので、安心して設定できます。もしかしたら、柱以外もできるかも。

 

Manfrotto オートポールは、太さが3種類

種類がありすぎて混乱しますが、基本は、真ん中のグレードの黒にして好みで太さと色をと長さを考えましょう。

ミニオートポール

ポール径φ35mmおよびφ32mm。写真は210cm-370cm。1.4 kg。

オートポール(無印)

ポール径φ45mmおよび40mm。写真は210cm-370cm。2.1 kg。

オートポール2

ポール径φ40mmおよび35mm。写真は210cm-370cm。2.5 kg。無印より価格が高く重くて細いです。

長さが3種類

事前に天井の高さをきちんと計ると良いでしょう。

  • 100cm-170cm
  • 150cm-270cm
  • 210cm-370cm

色が2種類

黒とシルバーです。色は好みですね。

 

超定番 安い 突っ張り棒

耐久性と設置しやすさで劣りますが、安いです。

 

Manfrotto アクセサリー スーパークランプがあると便利

クランプで好きな場所から横に伸ばせます。

 

今回は、Wクランプを使いました。良かったです。

まとめ:Manfrotto オートポールは良さげ

ひとつもっていると便利です。

興味のある方は、ご利用ください。

 

関連URL

ついに解決!一眼レフカメラで真下を固定して撮影する方法

-その他

© 2021 PCまなぶ