意外にムズイ⁉macOS Mojave Beta(モハベ ベータ―版)を元に戻す

あまり使っていないのでMac mini 2012を売りに出すことにしました。

macOS Mojave Beta版のMacをフォーマットしてネットワーク経由でインストールしたら、あら不思議。

また、Beta版がインストールされました。

Betaからノーマル版に戻す方法について記載します。

操作方法について

そこで仕方なく、macOS MojaveのインストールUSBを作りインストールしてみました。

Beta表示がなくなり大丈夫なように見えます。「ソフトウェア・アップデート...」をクリックします。

 

するとBeta版を入れるように促されます。

良く見ると「このMacはApple Beta Software Programに登録されています」と表示されています。

「詳細...」をクリックしましょう。」

 

すると、「このMacはApple Beta Software Programに登録されています。デフォルトのアップデート設定を復元しますか?」と聞いてくれます。

「デフォルトに戻す」をクリックします。

 

端末のパスワードを入力します。

 

以上で、通常のバージョンに戻りました。

 

あとはネットワーク経由で再度インストールします。

詳しくは、『Mac mini 2018(Mojave)をネットワーク経由でインストールし購入前の状態に戻す』を参照ください。

まとめ:Beta版にする方の必須知識

知識がなく、購入前の状態に戻すのに苦労しました。

これからBeta版を試す方は、知っていてください。

関連URL

macOS Mojave Beta(モハベ ベータ―版)デビューをする

Mac mini 2018(Mojave)をネットワーク経由でインストールし購入前の状態に戻す

デバック用: FB:2 TW:1 Po:1 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加