【レビュー】Serafim Keyboレーザー投影式バーチャルキーボード

Dell G top page8,999円と比較的安価なレーザー投影式のキーボードです。

バーチャルキーボードとも言われるそうです。

 

きちんとキーボードが表示されて押すと反応します。これだけでも感動ものですね!

本体はとても小さい

ポケットに入るぐらい小さいです。

わずか7.9cm × 5.3cm × 4.2cmです。

 

充電は、MicroUSBです。

 

キーの反応はとても良い

指が触れた時の反応が優秀です。

また、ボタンの判定も正確です。

BluetoothキーボードのためWindows / Mac / iOS / Android / Linuxで使えます。

YouTubeで『Serafim Keybo: 広がるエンターテイメント』で確認できます。

マニュアルの場所について

http://www.serafim-tech.com/zh-TW/serafim-keybo-tw/user-manual.html

 

連続使用時間:最大10時間

 

接続方法について

一般的なBluetooth接続です。「アクセサリ」をタップすると接続できます。

 

Serafim Keyboであることを確認して「ペアリング」を押します。

 

最大の欠点:ブラインドタッチができない

ブラインドタッチできない点は、イメージで言えばiPadのキーボードに近いです。

物理キーボードでないため、どの場所を押したのかの理解にしくいです。

そのためキーを見ないで入力することが難しいです。

まとめ:とても面白い製品

ちょっとした入力には、十分な性能がありますが、入力できるスピードは物理キーボードには負けます。

そのため実用性よりはネタとして使える製品です。このキーボードを使えば会話が弾むこと間違いなしです。

デバック用: FB:0 TW:0 Po:0 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 2  このエントリーをはてなブックマークに追加