その他

レビュー USB・Thunderbolt 3 NVMe M.2 SSDケース Yottamaster

2020年5月8日

動画版を作りました。

Thunderbolt 3 NVMeは凄い

Thunderbolt 3 NVMeを使ってビックリしました。内蔵SSD並みに速く、macOSの起動も可能できます。また、クローンも超簡単にできます。

1年半前は3万円ほどしていましたが、手軽になってきました。タイムセールで12,631円まで安くなりました。タイムセール前にポチってしまった。orz

 

USB3 Gen2接続のAOTECHさんより一回り大きいです。

 

厚さもYottamasterが上です。

 

ただ、メッシュになっており空気の流れがよく、放熱性は良いです。

 

反対側も同様です。

Macでの性能

同じハードウェアでもOSがMacとWindowsで違います。

Mac版CrystalDiskMarkとも言えるのがAmorphousDiskMark です。

高速と言われるMac mini 2018の結果です。

 

Macbook Airの結果です。ライト性能がMac miniに比べて遅いようです。

 

Yottamaster +  CFD販売 内蔵SSD M.2 2280 NVMe PCI-E Gen.4

どうしてもYottamasterがボトルネックになりますが、内蔵SSDに負けない性能です。PCI4ですがPCI3と互換性があるので使うことができます。

 

Yottamaster + シリコンパワー SSD

コスパが良いシリコンパワーの数値です。価格差を考えれば妥当なところです。

 

Windowsでの性能

Macbook Airは、高速なNVMeに比べて遅いです。ただ、実用上の問題はないと思います。

 

Yottamaster +  CFD販売 内蔵SSD M.2 2280 NVMe PCI-E Gen.4

まずは最強の組み合わせでテストしました。

シーケンシャルは、本来の性能の半分ですが、十分に速いです。USBのボトルネックがあるので、内蔵SSDといい勝負です。

 

Yottamaster + Samsung 970 EVO

 

「CFD販売 内蔵SSD M.2 2280 NVMe PCI-E Gen.4」と比べて得意不得意があるようです。互角の戦いかな。

 

Yottamaster + シリコンパワー SSD

コスパがよいシリコンパワーで調べてみました。

 

シーケンシャルのライトが遅いです。ただ、この価格なら納得の性能です。

 

Yottamaster + P1

USB3 Gen2接続と最高に相性が良かったP1が、動きません。予想外の展開です。

ファームウェアを最新にしても解決できず。

P2だとどうなのかが気になります。

まとめ:USB3 Gen2接続の2.5倍の速度

USB3 Gen2接続と比べて2.5倍の速度です。

最速を求める人には良いです。

ただ、P1が動かないのが気になります。AOTECH USB3.1 Gen2 + P1接続なら動きます。

関連URL

レビュー NVMeの外付けSSD!SATAのSSDより2倍速い

 

Ryzenに最適なSSDは、M.2 NVMe PCI-E Gen4

 

作成方法 AMD Ryzen 3950X でNVMe PCI-E Gen.4 RAID 0を構築する

 

まとめ:とても使える!応用もいろいろ

いろんな用途に使えて凄いです。

発熱が凄くて、熱暴走するときがあります。

ファンを購入して冷やしてください。

Thunderbolt 3 NVMe M.2 SSDケース Yottamasterを冷やす

関連URL

Thunderbolt 3 NVMe M.2 SSDケース Yottamasterを冷やす

 

外付SSDを使ってWindowsを起動するたった一つの方法

 

MacでmacOS・Windows 10・クローンOSの切り替えを自由自在にする

 

Windows / Macの外付USBメモリでも超高速!読出2,800MB/s 書込2,300MB/s

-その他
-,

© 2021 PCまなぶ