ハードウェア

WDにも安価なHDD 8TBが登場!14,410 円

2021年11月23日

安価な8TB  HDDと言えばSeagateが独占でした。

【レビュー】8TBのHDDがビット単価最安値に!Seagate BarraCuda

 

ほぼ同じお値段でWDからも発売しました。

動画保存には最適です。

HDDの1TBあたりの単価

SSDの登場によりHDDの必要性が少なくなりましたが、動画の保存としては今でも有効です。

税込価格 1TBあたり
4TB 7,747円 1,937円
8TB 14,077円 1,760円

SSDの1TBだと安くて11,101円です。

SSDの4TBで66,851円

M.2の1TBあたりの単価

970 EVOの速度は、非常に魅力ですが、単価が高いのが難点。

税込価格 1TBあたり
P1 11,980円 11,980円
970EVO 28,272円 28,272円

970 EVOよりも、NVMe PCI-E Gen.4の方が速度が早く安いのでGen.3で使うとしても、こちらがオススメです。

HDDの設定をする

物理的につないだだけでは認識をしません。

 

エクスプローラーを起動して、「PC」を右クリックして「管理」を選択します。

 

「ディスクの管理」をクリックします

 

GPTは、2TBを超えるHDDに必要となるフォーマットです。

GPTを扱うには、条件があってWindows 8以降(起動ドライブの場合)、2013年以降に発売したPCである必要があります。Macも扱うことができます。

「OK」ボタンを押します。

 

「ディスクの管理」をクリックして、「未割り当て」のところを右クリックし、「新しいシンプルボリューム」を選択します。

 

「次へ」をクリックします。

 

「次へ」をクリックします。

 

「次へ」をクリックします。

 

NTFSは、Macだと書き込みができないハズなのでexFATにしました。

 

「完了」で終了です。Seagate BarraCudaがDドライブとして認識できるようになりました。

 

まとめ:バックアップとして最適!

WDにも安価な8TB版が発売したことは嬉しいです。

関連URL

Crucial X6に保存する

とてもコンパクトで良さげです。

Crucial X6 4TB版登場!M1 Mac ・Windowsの空き容量を20倍にする

容量 価格 1TBあたり単価
500GB  7800円 15,600円
1TB 11780円 11,780円
2TB  24481円 12,240円
4TB 65880円 164,70円

 

2.5インチHDDに保存する

5TBまであります。

SSDより大きく、3.5インチより1TBの単価が高いので中度半端な存在ですが、3.5インチと違って外部電源がいらないので便利です。

SSDより2.5インチ ポータブル HDDが良い!?WD Elements Portable

2.5インチSSD

動画の保存に最適!8TBのSSD 激安 Samsung 870 QVO

今回の主役。2.5インチ 8TB SDD 83,980円。実質64,338円。衝撃に強い

ランダムアクセス速度が早く一覧表示も早いです。

-ハードウェア

© 2021 PCまなぶ