Mac

Crucial X6 4TB版登場!M1 Mac mini・Windowsの空き容量を20倍にする

本日、人気のCrucial X6シリーズにおいて500GB版と4TB版が追加されました。

2TBの価格が急落したため凄くお得です。

Mac miniのSSDがあまりにも高くてビックリしました。

SSDを2TBにすると+88,000円(税込)です。

そこで考えました。たった40gのCrucial X6さえ持っていれば、空き容量を20倍にできます。

しかもSATA SSD並みに速いのでストレスゼロです。厚さは、1cmです。

Crucial X6の容量と価格について

容量 価格
500GB 8,980円
1TB 14,800円
2TB 23,980円
4TB 58,800円

 

USB-Cをさしてぶら下げるだけです。場所もとりません。

Macで高価なSSDを増やす必要なし

Macを買う時に、高価なSSDで増やさないといけないと思っていないでしょか? アプリケーションは内蔵ドライブの方が良いですが、データーは、外付けに保存するのも手です。 外付けドライブに保存することで、複数のMac・Windowsでデーターを一元管理できます。

Crucial X6は、超小型

わずか11 mm x 69 mm x 64 mmとコンパクトです。

カタログ値 64mm。

 

カタログ値 69mm

重さは、40gかと思ったら40.8gです。2TBモデルだからかな?

 

盲点だったのは、ケーブルです。14gあるとのこと。超軽いのですが、本体が40gなので大きく感じます。(笑)

 

ケーブルは、見た目が短いですが、計測すると25cmあります。

 

速度は、SATA並み

リードライトとも、500MB/s以上ですので通常の用途なら十分に速いです。ストレスは感じないでしょう。

動画版を作りました。

 

タイムマシンを使う場合は、APFSでフォーマットしてください。

SSDの中には、唯一、『X6 SSDサポートページ | Crucial.com』へのリンクが入っています。

まとめ:超小型で場所とらず

Crucial X6の良さと言えば、つけていることを忘れるぐらい薄くて軽量なことです。

速度は、SATAの限界値ぐらいなので十分です。

2TBだと結構お高いので予算に応じた容量を買いましょう。

-Mac
-

© 2021 PCまなぶ