Windows 8.1時代のウィルス対策

ウィルスに感染すると、不正にお金を引き出されたり、冤罪逮捕をされるきっかけになります。ウィルスの感染は、絶対に防がないと駄目です。

セキュリティが、もっとも強固なみずほ銀行を見てください。現在、大変なことが発生していることがわかります。

https://www.mizuhobank.co.jp/direct/start.html

 

読者からウィルス対策ソフトは、何を使えばいいのか質問を頂くときがあります。お勧めのソフトとセキュリティ対策について説明します。

Windows 7までなら「Microsoft Security Essentials」をお勧めします。
Microsoft Security Essentialsは、マイクロソフトが開発した無料のウィルス対策ソフトです。

20140502r03

Windows 8からは、Windows Defender

Windows 8からは、Windows Defenderを利用ください。Windows Defenderは、マイクロソフトが開発したウィルス対策ソフト(正確には、機能)で、中身は、「Microsoft Security Essentials」と同じです。

Windows 8以降は、初めからインストールされています。

Windows Defenderは、他のウィルス対策ソフトがインストールされていないと自動的に有効になります。

動作しないウィルス対策ソフトをインストールしているときが一番危ないので要注意!不要なウィルス対策ソフトは、必ずアンインストールしましょう。

[Windows]キーを押して離したあと、defと入力して起動してください。詳しい起動方法は、「アプリケーション起動方法」を参照ください。

20140502r01

「更新」タブをクリックすると、きちんと保護されていることがわかります。昨晩の定義リストも入手できています。定期リストとは、ウィルスのブラックリストです。

20140502r05

余談:Windows 7までのWindows Defenderとは別物

Windows 7版のWindows Defenderには、ウィルスを検知・除去する機能は、ありません。名前が全く同じでも混同しないようにしてください。

本機能 は、スパイウェアや望ましくないソフトウェアをネットワークへの入り口で防御する機能です。

過信は、禁物

ウィルス対策ソフトを導入していても、過信は、禁物。出来立てのウィルスには、無力です。上記の定義の作成日から、わかるように、検知できるウィルスは、昨晩より前に作成されたものしか、見つけることができません。昨晩よりあとに作られたウィルスは、検知できません。

こんなメールとホームページは、信用するな

  • あなたのパソコンは、危険な状態です
  • パフォーマンスが低下しています
  • 無料で〇〇の画像が入手できます

ホームページやメールでこのメッセージを見た場合は、99.999%良くないアプリケーションです。そもそも、ホームページ公開者やメールの送信者がわかるものではありません。

怪しいホームページとメールは見るな

素人が、悪意のあるプロ集団に勝てるハズがありません。怪しいホームページやメールは、興味があっても見ないようにしましょう。出来立てのウィルスは、ウィルス対策ソフトでは防げません。

※翌日以降に見つけることができる場合も多々あります。

まとめ:餅は餅屋

今回は、無料のウィルス対策ソフトを紹介しました。メジャーなウィルスは、きちんと防いでくれます。

ただ、ウィルス対策専門会社の方がより安全・安心です。

企業に信頼を得ている ノートンセキュリティ

私が、一番信用しているソフト。ノートン セキュリティです。企業で信頼を得ているソフトウェアで、個人にも人気があります。

1年間、3台まで、スマートフォンにも対応。

※購入するタイプによって異なりますので、購入前に使える年数とインストールできる台数、スマホの可否を確認ください。

Amazonクーポンでさらに1,000円割引(割引クーポン:STCJM8KQ)

名前で得をしているのでしょう。個人に人気があります。企業や学校でも多く採用されています。

過去にパソコンが起動しなくなるトラブルがあったり、動作がイマイチ安定しないと、信頼をなくすようなことが度々発生しています。

Amazonクーポンでさらに1,000円割引(割引クーポン:XEFOYLPR)

デバック用: FB:0 TW:1 Po:3 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加