【Windows 10】絵文字を効率よく入力する

「Windows 10 October 2018 Update」から絵文字を効率よく入力できるショートカットキーが使えるようになりました。

タッチパネル入力も含めて伝えます。

キーボードで入力する場合

[Windows]+[.]を押すだけです。

多文化にも対応しているので肌の色を変更することも出来ます。

尚、多文化に対応しているのは、人のアイコングループのみです。

タッチパネル(ソフトウェアキーボード)で入力する場合

タスクバーの右にある「タッチキーボード」ボタンがあるか確認します。

もし、「タッチキーボード」ボタンが無い場合は、次の行の作業をしてください。

 

タッチパネルでない場合は、操作をすることで「タッチキーボード」ボタンを表示できます。

タスクバーで右クリックして、「タッチキーボードボタンを表示」をクリックです。

 

「タッチキーボード」ボタンを押します。

 

「スマイル」アイコンをクリックします。

 

以上で、入力することができます。

 

タッチパネルも多言語に対応しています。

顔のアイコンをタップすると、顔のアイコンだけは、「^」ハットマークがあります。

 

もう一度  、顔のアイコンをタップしましょう。

肌の色を選ぶことができます。

 

次から、選んで色で表示されます。

 

ちょっとした色の違いですが、印象が変わりますね!

まとめ:絵文字を楽しく使おう

絵文字は、使い方によって楽しいです。

ぜひ、メール・Facebook・Twitter・付箋(Stick note)など、いろんなアプリで使いこなしてください。

デバック用: FB:4 TW:2 Po:1 B:2 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 2  このエントリーをはてなブックマークに追加