クイックアクションが使いやすくなった【Windows 10 Anniversary Update】

2016年夏にWindows 10の大型アップデートを実施します。

地味な改善ですが、クイックアクションのインターフェースが改良されます。

クイックアクションとは

タスクバーの通知マークをクリックすると表示されます。

表示されるウィンドウのことを「アクションセンター」といいます。

よってショートカットキーは、[Windows]+[A]です。上級者は、[Windows]+[I]の設定とセットで覚えておきましょう。

20160420r182

アクションセンターの下に表示されるのが「クイックアクション」です。

20160420r183

新旧の違い

旧(現)バージョンは、3つの欠点があります。

20160420r184

新バージョンでは改善されています。

(1)表示/非常時ができる

(2)表示の順番を簡単に変えることができる

(3)ネットワークの設定ができる

20160420r185

設定方法

[Windows]+[I]で設定ウィンドウを表示させます。

20160420r186

あとは、お好きなように設定変更しましょう!

20160420r187

新しい「ネットワーク」とは

通知領域の「ネットワーク」のクリックと全く同じでした...

通常は、こちらで!

20160420r188

私のように小さなボタンをクリックするのが嫌いな方は、[Windows]+[A]で「ネットワーク」

20160420r189

ネットワーク設定について

2箇所クリックする部分がありますが、どちらも同じ画面へ移動します。

20160420r190

まとめ:新しい操作をマスターしよう!

結構変わってはいますが、比べないと違いがわからない部分も多いです。

復習もかねて新しい操作もマスターしましょう!

[Windows]+[A]と[Windows]+[I]マスターできましたか?

 

 

デバック用: FB:0 TW:1 Po:0 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加