Amazon

超お得じゃなかったAmazon ビジネス プライム

誰でも無料でお得に利用できるAmazon Business会員があります。

まだの方は、ご利用ください。

誰でも無料でなれる!超お得なAmazon Business会員

こちらは、デメリットがほぼない物です。

※Amazon Business会員のデメリットは、一般セールが見にくくなる。消費税抜きの表示が目立つのが2大デメリット。
前者は、別アカウントで見ることで解決。後者は慣れることで解決します。

Amazon ビジネス プライム

Amazon Business会員だと、ひつこいぐらいの勧誘があるAmazon ビジネス プライムです。

さぞかしお得かと思ったらメリットがほとんどありません。

 

今回は5千円をゲットできて、しかもプライム会員の価格が半額なる裏技を実践しようと思ったら、違っていました。

Amazon.co.jp: Businessプライム登録キャンペーン | Amazonビジネス

多くの方が知っているAmazon プライム 会員ですが、以下にて半額で利用できると思っていました。

Amazon ビジネス プライムになると、Prime Video、Prime Music、Amazon Photos、Prime Reading等のデジタル特典が受けられなくなり、半額で利用することができると思っていたら、別途Amazonプライム会員になる必要があります。

このため、プライム会員の出費が1.5倍になります。

 

Amazonビジネス会員専用のサポートに聞いたので間違いないです。

  1. 今使っているビジネス会員は、Amazon Primeを解約
  2. 紐づけするもう一つのアカウントをAmazon Prime会員に
  3. 以下の所から申し込み

2つのAmazonアカウントが必要だから名前がDuoです。非常に分かりにくい

このDuoプランは、2つのAmazonアカウントが必須です。

他のプランは、1つのAmazonアカウントで出来ます。

 

Businessプライムは、お得じゃありません。現状どおりビジネス会員のままAmazonプライム会員を継続した方がオトクです。

Businessプライム会員のESSENTIALS以上のメリットは、以下の2つのみです。小さな組織だとメリットがありません。

Duoだと出費が増えるだけでメリットがありません。
※ブラックフライデーのポイント還元の上限が、それぞれのアカウントで1万ポイントになるメリットはあります。

 

そもそもAmazonプライムとは

Amazonプライムは、年間4,900円または月間500円で、配送無料サービスを受けられるものです。

Prime Video、Prime Music、Amazon Photos、Prime Reading等のデジタル特典を追加料金なしで使える会員制プログラムです。

気になる点

以上のことから、Amazonプライム会員なので半額のDUOにすることができると思ったら違いました。

既存のAmazonプライム会員を解約し、別アカウントでAmazonプライム会員を申し込みをして、Duoにするスタイルです。

乗り換えると、ビジネスアカウントでAmazonプライム会員には戻せなくなります。ビジネスアカウントでは、新たにAmazonプライムに登録できません。

そこで従来のデジタル特典を利用したい場合は一般アカウントに戻してAmazonプライム会員になるしかありません。プライム会員の会費を4,900円に戻すのは非常に大変です。

Duoを利用するとAmazonプライムの料金が1.5倍になります。

Essentialsを利用するとAmazonプライムの料金が2倍になります。

まとめ:悩ましいAmazon ビジネス プライム

5000ポイントのキャッシュバックがあるため、1年間は、無料で使えるAmazon ビジネス プライムですが、片道切符です。ビジネス会員のままAmazonプライム会員に戻れません。

ただ、興味のある方は、ご利用ください。

 

お得じゃないシステムをAmazonがゴリ押しするのが意味不明。

Amazon.co.jp: Businessプライム登録キャンペーン | Amazonビジネス

-Amazon

© 2021 PCまなぶ