Apple製品の「三種の神器」iPhone, iPad,Macを揃えろう!

Apple製品iPhone , iPad ,Macが三種の神器です。

連携が素晴らしく、3台揃えると満足度が高いと言われています。

三種の神器について

それぞれ値段は高いですが、長く使えます。満足度が高く長く使えるのならお得です。

  • iPhone
  • iPad
  • Mac

iPhone

iPhone XRがオススメ

iPhone XRなら84,800円 (税別)から使うことができます。月々1,600円(税別)の格安SIMで使いこなしたいところです。

安くても十分な高級感。末永く使うことができます。

 

予算があればiPhone XSかMax

予算的にゆとりがあるなら、iPhone XSで決まりです。112,800円(税抜)から使うことができます。

お値段もMaxになるけど、iPhone XS Maxもあります。124,800円(税抜)から。256GBにすると141,800円(税抜)。本当にMaxだ。

「ELディスプレイ」と「デュアルレンズ」は、精神的な満足度が違います。

iPad

iPadは、iPhoneの画面領域を大きくして閲覧性を高めたものです。

Apple Pencilを使えば、手書きで作業ができます。

キーボードをつなげば効率よく、キー入力もできます。

私もiPad Pro 12.9(2nd)を持っていますが、キーボードの出番は少ないです。どうしてもパソコンで入力してしまいます。

Apple Pencilは、買ってよかったと思ってます。(紙に)字を書けない鉛筆と娘は喜んでいます。

iPadは、パソコンにはかなわない

ただ、長年歴史のあるパソコンには、かなわない。

iOSは、Excel・Wordも使える機能が限られており、PhotoshopもIllustratorもない。

※もうすぐPhotoshopが投入されるが同様に使えるまでは時間がかかります

ちょっとしたインプット作業は、iPhoneやiPadが優れていますが、大きな作業となるとパソコンが有利です。

iPadの存在価値

iPadがパソコンにかなわないから不要かと言うとそうでもない。

iPadは、写真やHPの閲覧性。手書き入力の手軽さは、パソコンを超えています。

また、Kindleを使えば電子書籍として本代わりになります。

ビデオを見る時も便利です。スポーツジムで走りながら映画・ドラマを見るときは、iPad意外だと厳しいです。

よってiPadもあると心強いです。

☆写真入れる予定☆

iPadを本として使って、パソコンを操作できます。

☆写真入れる予定☆

また、「Duet Display」を使えば、セカンドディスプレイになります。

☆写真入れる予定☆

無印iPadがオススメ

無印iPadがオススメです。予算があればApple Pencilも使ってみると良さげです。

  • 32GB 37,800円(税別)
  • 64GB 48,800円(税別)

予算的にゆとりがあれば、以下の組み合わせです。

  • iPad Pro 12.9
  • 256GB
  • Wi-Fi
  • ¥128,800 (税別)

さらに以下も必要です。

  • Apple Pencil(第2世代)14,500円
  • 12.9インチiPad Pro(第3世代)用Smart Keyboard Folio - 22,800円

iPad Proと周辺機器だけで合計166,100円にもなってしまいます。

※私は購入しました

とは言え、パソコンのような使い方は出来ないため、iPad Proを買うぐらいなら

先にMacbookを購入した方が良いでしょう。

Mac

価格も性能も大きさも以下の通りです。

下に行くほど、大きくなり値段も高くなります。しかも高性能になります。

  • Macbook 12インチ
  • Macbook Air 13インチ
  • Macbook Pro 13インチ~15インチ

一般の方であれば、Macbook Air 13インチを買うと満足できるでしょう。

  • Macbook Air 13インチ
  • 134,800円(税別)

写真加工や動画も扱うならMacbook Pro以上が必要です。

まとめ:三種の神器があると快適

私も結局、三種の神器を揃えてしまいました。

もっと大切なことは、生産性を高めること。

購入したことに満足しないで、120%使いこなしたいです。

デバック用: FB:1 TW:3 Po:1 B:1 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 3  このエントリーをはてなブックマークに追加