その他

レビュー ASRock DeskMini Addressable LED。増設USBと共存可能

動画版を作りました。


2020年11月13日金曜日にASRock DeskMini Addressable LEDが発売しました。

ASRock DeskMiniの映えに必要不可欠と言っても良いアイテムです。

公式には、増設USBと共存不可ですが実際には出来ます。

ASRock Addressable LED

 

定価は、2,398円ぐらいのようです。送料をいれるとお高くなるためAmazonのような送料無料で買うか3980円を超えると無料の所もあるので、お得に購入したい所です。

 

ASRock DeskMini X300 Wi-Fi 6

レビュー ASRock DeskMini X300 Wi-Fi 6

 

USB2.0を増やしたい時には、以下の2つがあれば出来ます。配線の難易度は、滅茶苦茶あがります。覚悟して頑張ってください。

 

パッケージ中身について

原価は、安そうです。

 

半分がマグネットです。

 

流石純正なだけあって、ピッタリです。

 

USB2.0増設と共存のために買いました。あまりにも大きく入るか不安でしたが大丈夫でした。

 

削る必要がないかもしれないけど、私は以下のように削りました。

 

以下の場所なら干渉しません。線が干渉しやすいので、収束バンド等を駆使して上手く奥に追いやってください。

 

削れば100%大丈夫ですが、もし、干渉するとすれば以下の場所です。入らないけど、写真のコネクタを抜いて入れば、大丈夫な場合は、削ってください。

 

私は、1回目が増設USBが認識しませんでした。そこで、切り分けのためにUSB2.0増設とLEDランプの線を逆に接続したら両方とも使えるようになりました。

もし、上手くできないときはお試しください。

LEDの制御について

公式HP『ASRock DeskMini X300 ダウンロード 』からASRock Polychrome RGBを手に入れます。

 

出来は良くないです。フリーズするし不安定です。(笑)

ここは、説明が要らないぐらい簡単です。もしよかったら動画版をご覧ください。

 

シャットダウン時にRGBランプを光らなくする

サービスとして常住をして、シャットダウンイベントが発生したらRGBライトを切る

起動時にサービスが起動されたらRGBライトをONと言う原始的な動作です。

そのため、必ずスタート時にアプリケーションを起動する必要があります。

まとめ:ASRock DeskMiniの最後の仕上げとして

良くも悪くもハデハデに光ります。

お値段相応の満足度はありました。

関連URL

レビュー ASRock DeskMini Wi-Fi 6 キット と 格安キット

 

ASRock DeskMini X300で作る最小パソコン

-その他

© 2020 PCまなぶ