その他

レビュー Creative Pebble V3 ホワイトモデル 待望の白モデルが登場

待望の白モデルが発売し、さっそく購入しました。思ったよりデカい(笑)

昨日からAmazonで販売しており、長野市最速の翌日に到着しました。

直販サイトの定価は4,378円 + 送料(550円)とのことですが、Amaonでは、5,128円です。

200円もお高い。

白モデル 本日発売

 

黒モデル 2020」年9月上旬発売

 

音は期待通り、お値段相応の良い音です。低音は嫌な強調がなく自然な音です。1・2万円には劣るけど、1千円クラスより良いです。

Bluetoothの分、お高くなっていますので、もしUSB単品スピーカーと仮定すると3千円クラスの音です。

 

後ろは、ウーハーっぽい作りになっていて、ぷにぷに丸いパーツが触ると動きます。

 

Type-AとType-Cに対応しています。

 

10W供給ができる時は、ボリュームの左が水色に光ります。

5V 2A供給可能か否かで変わります。「A」で緑色でかつ10W可能な時は、手動でHにしてくださいとのことです。Hは、強制的に高ゲインにするようです。

8W RMS / ピーク出力 16Wとのことです。

 

ランプの意味とボタン操作について

インターネットにもマニュアルが公開されていますが、パソコンでは非常に見にくいです。

詳しい操作を記載します。

 

 

接続は3種類

  • USBスピーカー
  • Bluetooth 5.0
  • 別途3.5mm ステレオ ライン ケーブル(3極プラグ)
  • 2.2インチ

Creative Pebbleのグレードは3タイプ

V3は、最上位グレードです。今回紹介したモデル。

16W出力です。

本体サイズ 約123 x 120 x 118 mm

V2は、中間グレード BTなし版

USBオーディオもないので気をつけてください。イヤフォンジャックがないと音がなりません。

8W出力。黒のみ。ウーハー付モデルもあり。2.2インチから2インチと小さくなっています。

本体サイズ 約122 x 116 x 115 mm

  • アナログ入力のみ
  • USB給電
  • 3.5mmステレオミニジャック
  • 2インチ

無印が最下位グレード

4.4W出力

約122 x 116 x 115 mm

  • アナログ入力のみ
  • USB給電
  • 3.5mmステレオミニジャック
  • 2インチ

さらに安くて、音も良いスピーカー

私も使っています。2回買っています。

まとめ:白モデルで上位グレードが欲しい方に朗報

Bluetoothが使えて白色が欲しかったので良かったです。

関連URL

超定番モニタースピーカー!JBL PROFESSIONAL 104-BTW-Y3

-その他

© 2021 PCまなぶ