その他

【まとめ】ついに長年の悩みが解決⁉️指サポーター

私は、職業病で指の慢性的な腱鞘炎です。クリックのやり過ぎで、指の第一関節が痛いです。

そこで、ついに指サポーターを見つけました。

これで解決できると思ったのですが、コツがあります。

 

テーピングをすると調子が良いので、きっとサポーターも同様の効果があるハズと期待して使っていました。

買ったばかりの指サポーターは、締め付けが強く指先が冷たくなります。

そこでテーピングと併用して使ったりしています。

 

指サポーターを見つけるまでは、テーピングで対応していました。

ただ、台形に切るのが面倒なのと、手を洗うたびにつけ直すのが面倒でした。

 

参考情報ですが、テーピングは、台形できるとフィットします。

 

何も付けないより調子いいですが、指先が冷たくなったらハズしてテーピングに戻すか、伸びた指サポーターを使います。

指先があったかくなったら再度サポーターと騙し騙し使う感じです。

 

Amazonのレビューによると、Lサイズでもきついとのことです。私は大丈夫と思ったのは最初だけでした。

物差しで測ったら2.2cmでした。程よい太さです。長時間つけると駄目でした。(笑)。そんな時はテーピングで凌ぎました。

 

テーピングもサポーターも同じ長さです。

サポーターは、もう3mmほど長い方がLサイズの人は良いと感じました。

 

これで、手を洗う時は、外してつけるのでテーピングよりは、良いこともあります。

 

本製品は、2本入っています。私は、1本で使うので2倍長持ちです。色は、肌色と黒色があります。

気軽に洗濯もできる

油断をすると汚れます。そんな時も大丈夫です。

洗えば、すぐに乾きます。

 

洗濯方法は、手洗いのみです。もう一つのマークは、日陰の釣り干しが良い意味です。

 

装着方法について

まとめ:指サポーターの存在を知ることが大切

指のサポーターってないのかな?っと思って検索したらビンゴでした。

テーピングは汎用的に使えると思うので、こちらも持っていると安心です。

私が使っているテーピングです。満足しています。

色は、色々あります。

 

-その他
-

© 2020 PCまなぶ