GARMIN ForeAthlete 245 Musicを使うと睡眠の質と歩数もわかる

普段時計を身に着けない私ですが、GARMIN ForeAthlete 245 Musicがライフログとして利用できることを知り、24時間つけています。

10日間続いており、挫折が続いているライフログの中では最長です。

そもそもGARMIN ForeAthlete 245 Musicをライフログとして使う予定がなかったため嬉しい誤算です。

GARMIN ForeAthlete 245 Musicでわかること(ライフログ)

1日の状態が一目でわかります。当日だと、情報量が多いので昨日の要約で説明します。こんな感じでわかります。

 

1週間の平均値も確認できます。

 

睡眠の質もわかります。なんか疲れが取れない場合は、確認しても良いでしょう。

 

歩数を計測するためにスマホを持ったりするのは大変です。

万歩計を腰につけて試したこともありましたがイマイチでした。

ライフログ専用端末腕を腕に巻くのも面倒です。

対してGARMIN ForeAthlete 245 Musicなら、デザインも良いしスマートフォン連携が想像以上に便利です。

使用方法

ほんの少し設定をして、身に着けるだけです。

まずはガーミンとスマートフォン連携をしてください。

Garmin Connect Mobile』をインストールするとスマホ連携ができるようになります。

 

あらかじめGARMIN ForeAthlete 245 MusicをWi-Fiに接続しましょう。

GARMIN ForeAthlete 245 MusicをWi-Fiに接続する

次にヘルスケア連携です。

ヘルスケアは、Apple社が提供している健康管理のアプリです。iPhoneに初めからインストールされています。

※Androidの場合は、Google Fitです。

「ヘルスケア」アプリと連携することによって、様々なアプリで相互にデータを活用できるようになります。

他のアプリ連携をしなければ不要のように感じますが、オンにしないと歩数などが取得できません。

「ヘルスケア」アプリを起動します。

 

「ソース」⇒「Connect」を選択します。

 

「すべてのカテゴリをオン」にします。

 

あとは、ガーミンを起動して確認するだけです。

 

1日の様子がわかります。下にスクロールすると、昨日・一週間となります。

 

タップすると、より詳しくわかります。

 

挫折した機器について(ご参考)

いろいろ試しましたが、以下の製品では長続きはしませんでした。

2014年5月7日 Jawbone(ジョウボーン) UP24

 

2016年11月16日タニタ(TANITA) 活動量計 カロリズム AM-161-SV

20161105r111

まとめ:手軽にライフログを取得できる

とても便利です。

もし購入しましたら、ライフログにも使ってくださいね!

関連URL

【レビュー】マラソンの定番アイテムGARMIN ForeAthlete 245 Music

 

デバック用: FB:0 TW:2 Po:0 B:1 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 2  このエントリーをはてなブックマークに追加