超朗報!楽天ひかりがIPoE・IPv6対応で速さ倍増

2020年4月4日に「IIJmioひかり」から「楽天ひかり」へ変更しました。

それから1カ月も経過しない内にIPoE化(IPv6対応)するサプライズがありました。

IPoEとは

IPoEは、これから標準になる接続方式です。 従来のPPPoE方式に比べて大容量で、通信が混雑することなく、快適で安定した通信ができます。

IPv6とは

IPv4は、インターネットに接続されたコンピュータ同士がデータをやりとりするためにデータ通信の方法を定めた規約のことです。当時は、ここまで普及すると思われていなかったため、そのままIPv4を使うとアドレスが足りない問題が発生しました。

その問題を根本的に解決するのがIPv6です。

2020年4月26日に発見

速度が倍増しています。
190Mbps⇒430Mbps(ダウンロード)

72Mbps⇒180Mbps(ダウンロード)

原因は、IPv4がIPv6に代わっているためです。なんか遅いなぁから、なんか早いなぁ(普通より若干いい)と思ったら、これが原因です。
※時間帯によっても変わりますが、概ね速い

 

IPoEに対応

あとからメールで知ることができました。

2020年4月20日(月)から順次対応し、4月26日(日)までには全てのお客様へのIPv6対応が完了する予定です。

私の環境がPPPoEからIPoEに変わったことが確認できました。

IPoE/IPv4 over IPv6(DS-Lite)方式にすることで、完全なIPoEにすることができますが、PR-500MIのDS-Liteのドキュメントがないことから、放置中です。

現在は以下のようになっています。通信の主流は、IPv6になっているのでとりあえず問題はありません。

  • IPv6 IPoEにより激早
  • IPv4 PPPoEにより通信、そこそこ速い

PR-500MIは、既にDS-Liteに対応しています。あとはドキュメントがあれば完全IPoEができるので楽しみです。

4月10日の感想(記事)

4日間使っていますが、特に問題がありません。

IIJmioひかりに比べて若干遅いぐらいです。ただ、値段が高くなって遅くなっているのでIIJmioひかりの方がおススメです。

動画版を作りました。

 

4月4日開通に「楽天ひかり」が開通しました。切り替えが終了した連絡すらありません。放置しても1か月でも半年でも使えます。

 

私は、「IIJmioひかり」を使っていました。

元々プロバイダーの仕事をしていたことから、PPPoEの再認証をするまで何か月でも「IIJmioひかり」を使えることを知っていました。

ただ、急ぎの時に再認証がかかると痛いため、4月6日13時49分に変更しました。

 

「楽天ひかり」のPPPoEに変更しました。切断時間は、ぼぼゼロでした。

速度は、410Mbps⇒320Mbpsとほぼ同時で測定したので、IIJmioひかりより90Mbps細いことがわかります。

手厚いキャンペーンがあるので、3年ごとにキャリアを変更するとお得です。
※3年以内に変更すると、9,800円のペナルティあり!

 

IIJmioを使い続けたいですが、ブログを職業としている私はネタとして新しいサービスにチャレンジする必要があります。

人柱になるべく楽天ひかりに変更申請しました。楽天ひかりなら24000円割引+19,000PTです。

入門編:わが家が使っているインターネット料金を知るべし

いろんな方と会話をしていますが、月々払っているインターネット料金を知らない人が結構います。

ADSLは、速度が遅いのでお勧めできません。ケーブルテレビ系のインターネットサービスは、会社により差があります。

よって多くの方にお勧めできる無難なサービスがフレッツ光のコラボレーションになります。

料金の目安について

IIJmioひかりが基本になります。なぜなら、IIJは日本で一番に創めたプロバイダ会社です。

ITの専門家でIIJを知らない人はいません。格安SIMで一番シェアがあるのがIIJmioです。

IIJmioは、IIJが作った格安SIMに特化したサービスです。

格安SIMをいち早く始めた会社でシェアもあるため、競合他社はIIJmioを参考に価格を決めています。

※プロバイダ料金込、IPv6 IPoE接続

一軒家 マンション
1年目 2,860円 1,860円
2年目以降 4,960円 3,960円

一般家庭ならIIJmioが一番いい

まだ、IIJmioひかりを使っていないなら選択するのもありです。ひかり回線を1,860円/月で1年間使うことができます。

私の本音では、IIJmioひかりを続けたいところです。しかし、ブログ専業化したとこもあり、これから真剣に楽天 SPU(スーパーポイントアッププログラム)を攻略するつもりです。

そのためには、2020年4月から導入される楽天ひかりへの加入が必要です。

もし、楽天ひかりにすると料金は、IIJmioに比べて440円/月も値上がりして、SPUポイントで取り戻すことになります。

1%のポイントがもらえますが、440円を取り戻すには、44,000円/月の買い物が必要です。これでIIJmioととんとん。

年間ですると、528,000円以上の買い物でとんとんなので、せどり等の業者でないと得はしません。

一般家庭ならIIJmioひかり。業者なら楽天ひかりが良いです。

私のような専業ブロガーは、たくさんの機器を自腹で購入します。よって業者よりになります。

新しい情報を提供するためにも、「楽天ひかり」にチャレンジする必要があります。

楽天ひかりなら24000円割引+19,000PT

楽天ひかりは、2年目からの料金がIIJmioに比べてお高くなりますが、1年目は、1,800円とIIJmioよりお安いです。

IIJmioひかりから楽天ひかりにすることで2年目から年間5,280円ほど高くなりますが、43,000円相当を最初にゲットできます。SUPポイントももらえるため、悪い判断ではありません。

36カ月使えば、契約解除料(9,500円)なしで別の所に変更をできることを考えると、試しても問題はありません。

IIJmioひかりの料金について

IIJmioひかりは、一般的なプロバイダに比べて格安です。

4,960円(戸建て)+ 500円(ひかり電話)です。

格安SIMと使うことで月々600円の割引があります。

楽天ひかりの料金について

4800円+ 500円(ひかり電話)です。

160円安くなったように感じますが、IIJと違って格安SIMとの連携がないので440円の値上がりです。

光コラボレーションの切り替え制限はなくなった

今どきのインターネットは、光コラボレーションを使うのが一般的です。

光コラボレーションは、フレッツ光の回線費用をプロバイダが支払う形式です。

光コラボレーション先の変更は、1回しかできない制限がありました。

私事ですが、NTTが指定したビックグローブにしたら料金的なトラブル多発。そこでIIJmioに変更しました。通常なら、2度目は変更できないのですが、2019年7月1日から自由になりました。

電話番号はそのまま。ひかり電話はそのまま使える

楽天ひかりは、ひかり電話を扱っていません。IIJmioひかりは、ひかり電話を扱っています。

とても不安になりますが、「ひかり電話」は、2つの申し込み方法があります。

パターンA:ひかり電話の申込は、プロバイダで受け付け(IIJmioパターン)

パターンB:ひかり電話のお申し込みは、プロバイダで受付せず、NTT東日本/西日本の受付窓口の案内でする(楽天ひかりパターン)

よって楽天ひかりでも、継続してひかり電話をつかえます。

ただし、500円の請求はNTTからになります

楽天ひかりは6月から利用した方が良いかも

楽天ひかりは、IPv4しか扱っていません。IPv4は、iPv6に比べて10倍程度遅い(細い)といわれています。10Mbps以上出れば気にしないのであれば、いますぐに楽天ひかりにして問題ありません。

もし、100Mbps以上を期待するなら6月以降にした方が良いです。

2020年6月に楽天もIPv6対応になります。

SPUアップになるのは、開通した翌月です。

楽天ひかりにしたら6月まで1/10以下の速度になります。

(ご参考)今の速度:IIJmioひかり

 

楽天ひかりによると、IPv4のため混雑する夜間や休日が特に速度が低下します。
※楽天ひかりの公式HPに掲載されていますので間違いないです。

 

IIJmioで事業者変更承諾番号を手に入れる

楽天ひかりにするには、事業者変更承諾番号を手に入れる必要があります。

「会員専用ページ」から普通に操作するだけです。

「サービスの解約」をクリックします。

 

「解約申し込み」をクリックします。

 

「mioひかりの解約をし、光回線は他事業者で継続利用(事業者変更)」をクリックします。

 

しっかり読んでから「事業者変更承諾番号の発行」をクリックします。

以上で事業者変更承諾番号を手に入れることができます。

 

MNPと違って、すぐに 事業者変更承諾番号が表示されました。

 

あとは、普通に申し込んで終了です。

【公式】楽天ひかり│公式限定キャンペーン中!』にアクセスします。

 

そして「お申込み・お問い合わせ」をクリックします。

 

4000ポイントをもらうか、5,000円のルーターをもらうか選択できます。

これからはWi-Fi 6の時代になるので、旧規格のルーターは不要と判断します。

 

上記のギガビットルーターとは、非売品の『WG1200HS4』をもらうことができます。

スペック等を比較しましたが、中身は「WG1200HS3」でした。

NEC 11ac対応 867+300Mbps 無線LANルータ(親機単体) PA-WG1200HS3
NEC

 

「他社の光コラボをご利用の方」をクリックし、「お申込み」をクリックします。

 

自分が住んでいる該当の建物を選択します。

 

該当するところをクリックします。

 

必要事項を入力します。

 

確認をして「利用規約確認へ」をクリックします。

 

「同意する」をクリックして「申し込む」を選択します。

 

以上で終了です。 2020年3月11日 09:31に実施した作業です。

 

2020年3月12日 12:00楽天ひかりから電話あり

翌日に楽天ひかりから電話がきました。お昼モグモグしている時に、電話が鳴り「10分間お時間ありますか?」とのこと。サービス業って大変だと思いながら電話を聞きました。

現在、無線サービスを使っているので+300円/月必要。解約するなら1800円必要とのこと。

私は使っていないのですが、ブログのネタにするため必要と思っています。

だけど勿体ないな。今まで300円×12か月×5年で18,000円も支払っています。

手数料が1,800円必要とのことです。

2020年3月12日 18:00NTTから電話あり

NTTからひかり電話の500円の引き落としについて口座の確認がありました。

コラボレーションサービス前は、フレッツ光を使っていたので、同じところから引き落としにしました。

引き落とし先は、同じと言うだけで良くて超楽でした。

手数料の1800円はNTTからの請求とのことです。

2020年3月16日 郵便でIDとパスワードが到着

おそくとも3月28日までに書類が到着とのことでしたが、電話から4日後に到着しました。

あとは、2020年4月4日にルーターのIDとパスワードを変更して終了です。

2020年4月6日ルータの設定変更

ずっと使えることを確認しました。このまま何か月でも再認証するまで使えます。

2020年4月6日に変更しました。

まとめ:楽天SPU +1のためにおススメ

4月6日月曜日の14時は、320MbpsとIIJmioよりも90Mbps遅いですが、十分な速さです。

混雑時間の遅さが気になります。改めて報告します。

デバック用: FB:0 TW:7 Po:4 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 7  このエントリーをはてなブックマークに追加