楽天

【楽天モバイル】iPhone 13の詳細が判明!iPhone 13 9月17日21:00から予約開始

2021年9月18日

楽天モバイルでiPhoneを買うメリットは!?

iPhone 12シリーズまでならAppleストアで買うよりも楽天が安いです。

楽天モバイル』でiPhone 13シリーズを買うメリットを探しました。価格はAppleストアと同じです。

メリットは、「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」の存在す。

デメリットは、故障紛失保証 with AppleCare Servicesの2年一括払いがない点です。

分割払いで買うなら、「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」で買うのがお得です。条件によって半額で買えます

一括で買うなら、Docomo・au・SoftBankで買う理由がありません。本体の価格がAppleストアより高く回線維持費も高いです。

また、楽天モバイルでiPhoneを一括で買う場合は、価格はAppleストアと変わりません。どちらで買っても良いでしょう。

楽天モバイルの回線の料金が安いのでAppleストアで買うとしても回線契約は楽天モバイルが良いでしょう。

楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム

docomo・au・SoftBankよりも楽天モバイルいいです。中身は48回払いのローンですが、ある条件を満たすと残りの支払いが免除される仕組みです。条件を満たせば普通に買うより安いです。

楽天モバイル

「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」は、48回払いでiPhoneを買います。

面白いのは、25カ月目以降に本体を返却することで、残りのローンの支払いが免除される点です。

もし、iPhone Pro 256GBを利用した場合は、

2,808円/月 + 保険1,309円/月 = 4117/月 となり1日あたりの負担は137円です。最終月に事務手数料3,300円が必要です。

もし、解約したい場合は、48回払いの残金を払う必要があります。

残債の全額お支払いが必要になる場合

以下のような場合は、残債の全額お支払いが必要になります。メールにて通知した翌月以降、月々の支払いに設定されている支払い方法にて、請求されます。

  • 返却期限までに製品が返却されない場合
  • 製品が盗難・紛失にあった場合
  • 製品の製造番号(IMEI)が確認できない場合
  • 製品にロックがかかっている場合
  • 製品に分解や改造などがなされた形跡がある場合
  • 製品に故障・破損の程度を逸脱した筐体の損傷がある場合
  • 製品に故意または重過失による故障・損傷などがある場合

上記を見る限り、「故障紛失保証 with AppleCare Services」への入会が推奨されます。

プロシリーズなら1,309円/月の2年間払い(31,416円)が確定しますし、無印やminiであれば、979円/月の2年払い(23,496円)が必要になります。

普通に買って1年で壊れたのであれば、修理か捨ててお終いにできるのですが、「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」は、修理して返品するか48回払いを終わらせることが必須になります。

SoftBank

「トクするサポート+」は、48回払いで、条件を満たせば特典が得られます。

最大24回分の支払いが不要になりますが、次回の指定機種への買い替えが必須条件です。

au

「スマホトクするプログラム」は、48回払いです。

25か月目までにKDDIがスマホを回収した場合は、残りの支払いが免除されます。もともとのスマホ本体の価格が楽天よりお高いので比較すると楽天が良いです。

docomo

「いつでもカエドキプログラム」23カ月目までに対象機種を返却すると、24回目に設定された残価額の支払いが不要となります。

47回払いのようです。

楽天のiPhoneを発売している場所について

iPhoneは、以下の3店舗販売されています。

楽天モバイル公式サイトでも貯まったポイントが使える

楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム』では楽天ポイントが使えないとのことです。48回のローンによって対象製品を購入することになるからです。

上記以外では使えるとのことです。

iPhone 12以下で一括払い or 24回払いならポイントの付与サービスがあります。

iPhone SEなんて44,800円 - 22,000ポイントになり、22,800円は安すぎるじゃないかな?

楽天モバイル公式 楽天市場店ならポイントが付与

iPhone 13が品切れ中ですが、ポイントが付与される点は強みです。iPhone 12以下だと、上記の22,000円割引の方が安いですね!

 

楽天経由では一括・24回払い・48回払いがあり後者だと1カ月間の負担も少ないです。

iPhone一覧 | 製品 | 楽天モバイル

 

2年縛り(48回ローン)で保証を付けた場合

2年間縛りで67,392円。事務手数料3,300円を足すと70,692円。一般の方なら満足できるけど、1年後に買い替える可能性があるブロガーだと微妙。

保証もつけると31,416円も追加されるので、ますます微妙です。

2年で返却すると102,108円も払って、思い出が残る。48回ローンに入っていることになります。48回ローンのため25カ月以降の本体返却以外の解約もできません。

 

一括で支払った場合

134,800円に保証もつけると保証もつけると31,416円がプラスされます。

166,216円かかりますが、スマホが残ります。

2年後にスマホを売ったとしても、差額の166,216円 - 102,108円 = 64108円で売れるかは微妙です。

ただ、好きな時にスマホを売れるのは大きなメリットです。

故障紛失保証 with AppleCare Services

iPhoneのグレードによって3タイプあります。月々保障しかありません。また、48回分割ばらいに加入すると25か月目までの支払いが確定です。

iPhone 13 Pro Max、iPhone 13 Pro、
iPhone 12 Pro Max、iPhone 12 Pro
1,309円/月
iPhone 13、iPhone 13 mini
iPhone 12、iPhone 12 mini
979円/月
iPhone SE(第2世代) 715円/月

元々は、2年間の保証サービスでした。Appleストアで購入した場合は、今でも2年間一括払いが可能です。

グレードにより26,800円、 20,800円、11,880円となっており、月間サービスの20カ月分で2年間のサービスを受けることができます。1回まで保証を別の人に譲渡することもできます。※事前の申請が必要

まとめ:楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラムを上手く活用せよ

楽天モバイルでiPhone 13シリーズを買うメリットは、48回ローンである「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」です。

2年後にスマホを買い替えるのであれば、とてもお得なプランです。102,108円の支払いで済みます。

対して、アップルストアで2年間の保証で入った場合は、166,216円かかりますが、スマホが残ります。

アップルストアで2年後にスマホを売ったとしても、差額の166,216円 - 102,108円 = 64108円で売れるかは微妙です。

ただ、好きな時にスマホを売れるのは大きなメリットです。

48回ローンとはいえ、本体の総支払い金額は、一括と買うのと同じです。お好きな方法を選択すると良いですね!

-楽天

© 2021 PCまなぶ