モニター

価格がバグってる!ありえない価格に!レビュー コスパ最高 KOORUI ゲーミングモニター 24インチ 24E4 / 24E3

KOORUIのモニターがありえないほど安い

KOORUI Black Friday

ほんの一例。IPS 165Hz 24インチモニターで16,999円はヤバイ。法人なら15,999円になりもっと凄い。VAパネルより色味が自然です。この価格差なら、IPS液晶もオススメ。

12,580円。マジか。2万円でも安いのに...

型番が同じなので上の2つと同じ。12,580円。ありえん価格。

型番は、同じ。上と同じ製品だと思う。14,600円。超オススメ。

湾曲 QHD (2560 * 1440)/VAパネル非光沢/144Hz/ 1ms 27インチ。臨場感を求めるならいい。

19,344円。ありえへん価格。

ゲーミングモニターでコスパ最強と言えばPixioだったのですが、今はKOORUIが最強です。今どきの165Hzでヌルヌル動きます。MPRTは1msと最高クラスです。

画質は、普通に良いです。VAらしくIPS液晶と比べると少し白っぽいです。

KOORUI ゲーミングモニター 24インチ 24E4

Pixioよりもモニターの台座がしっかりしています。

KOORUI ゲーミングモニター 24インチ 24E4

予算が限られている方の最適解

3年間の製品保証です。KOORUIは、中国の半導体ディスプレイ業界の巨人であるHKC会社の子会社です。大手の子会社のため安心して購入が出来ますね!

高さ調整は出来ません。横に首を振ることもできません。

角度調整は普通にできます。
※カタログ値15°~-5°なので私の基準が2°ズレてるかも

良い点

  • 165Hz / 1ms(応答速度)
  • OD / FreeSyncなどゲームに必要な機能を網羅
  • インターフェースは多い
    HDMI×2 / DP ×1
  • 3年保証
  • 必要十分な製品クオリティ
  • 日本語対応がしっかりしている
  • ノングレア(非光沢)
  • VESA対応(75mm×75mm)
  • ベゼルレス
  • 控えめなロゴ
  • シンプルなデザイン
  • DPケーブル付属
    ※HDMIケーブルはなし

残念な点

  • 高さ調整ができない
    ⇒価格的にやむを得ず。気になるならモニターアームを使いましょう
  • まさかのスピーカーなし
    ⇒極めて潔いです。別途準備してください。

ベゼルは少ない

枠は極めて少ないです。今どきのモニターです。

重さについて

台座込みの重さは、3.08kg。モニターの中では軽いです。

1台の測りだと乗らなかたので2台の合計で計測しました。

モニター部の重さは、2.68kgです。モニターアームを使う場合は、モニターが2kgより軽いと使えるモニターアームが極端に少なくなります。モニターアームも使える適度な重さです。

ErGear PC モニターアーム 。3,999円と激安です。2kgから使用できます。白色もあり。

超定番アーム。Amazonベーシック モニターアーム。モニター重量の許容範囲は2.3kg~11.3kgです。

箱について

以前のKOORUI製品は、外箱を保護するために2重に箱が入っていたのですが、コスト削減のためなくなりました。

新品にもかかわらず、悲しいことになっていました。実用上は問題なし。だけど悲しい。

この面が上です。ここから開けましょう。

裏側にも印刷がしてあります。丁寧に型名が書いてあります。

きちんと持ち手もあります。

製品の詳細が書いてあります。

日本語で書かれている所が素晴らしいです。

付属品は最低限度です。

驚いたのがアダプターのメーカーです。

まさかのアイリスオーヤマ製です。おそるべし。

モニター台の首の部分は安っぽい。保護シールを貼ったまま撮影しています。

角度調整は、モニター側で実施します。固さはナット部分で出来るっぽい。触る必要なし。

ボタンも安っぽいけど、この価格だから当然。

この部分も日本語で丁寧に書かれています。

工具は必須です。とは言えプラスドライバーがあれば大丈夫。3か所固定するだけ

インターフェースは豊富です。スピーカーはありませんが、AUDIO出力端子があります。

このネジ穴は隠すことができます。

このカバーを外すときは特別な工具が必要。ドライバーだと傷がつくかもしれない。モニター台を外したい時に要注意。

私は、専用のプラスチックの工具で外しました。

ロゴの印刷の質は良好。

この塗装に関しては安っぽくない。

ボタンの操作はしやすい。

メニュー説明

一通りそろってはいます。

表示。

ゲームモード

モード

色温度。DCI-P3は飾りのようだ。

ヌルヌルに動いていい感じでした。流石165Hzです。

KOORUI ゲーミングモニター 24インチ 24E4

まとめ:予算の限られている方に

実用上、まったく問題ありませんが、VAパネルのためIPS液晶と比べると白っぽいです。

他にもコスパ最強製品が沢山あるので、お好きな製品をチョイスしましょう。

Amazon.co.jp: KOORUI

マジでコスパ最強だと思う。13,199円 VAパネル

前回レビューした商品。IPSパネル版 14,429円

QHD(2560 x 1440) でこの価格は、トップクラス。安い。

スピーカーは自前で準備

びっくりしたことがスピーカー非搭載な点です。潔いです。

スピーカーは Z120BWがススメです。セールで1千円切ります。

高音質を望むならSP-PBL(2千円クラス)⇒SP-PBLV2(3千円クラス)⇒SP-PBLV3(5千円クラス)もあります。

330円のスピーカーでも十分です。

必要十分 330円スピーカー KOORUI モニターに最適

関連URL

鬼安!コスパ最強の24インチモニター KOORUI KS24N1

-モニター