【ズバリ!】Mac mini 2018で最適なキーボード・マウス

キーボードとマウスについていろいろ考えましたが、実際に使わないとわかりません。

Apple純正も含め、いろいろ使ってみました。

ズバリ!Mac mini 2018に最適なキーボード・マウスについて

迷っていろんなタイプを試しました。結論は以下の通りです。

いろいろ使ったけど、やっぱり純正が一番

色は、2種類あります。Mac mini 2018なら迷わずスペースグレイを選びたいです。Trackpadも素晴らしいです。

キーボード

マウス

Trackpad

キーボード選びのポイント

Mac miniの魅力と言えばMac / Windowsも使えることです。

よってキーボードとマウスを対応している物を選びたいと思います。

番外編を除いて3台使えるものに限定しました。

ダークまたは黒色のキーボードのみとしました。

オススメ6位:エレコム Bluetooth キーボード TK-FBP101BK

エレコム キーボード Bluetooth コンパクト テンキー付き パンタグラフ 薄型 Windows・Mac・iOS・Android対応 ブラック TK-FBP101BK

今年発売された新しいキーボードです。2,844円と安いです。

3台までボタン一つで切り替えることができます。

オススメ5位:ロジクール Bluetooth キーボードK370s / K375s MULTI-DEVICE

ロジクールのキーボードです。Flow機能も使えます。Windows、Mac、Chrome、Android、iOSで動作します。

K370sとK375sの違いは、色のみ。2年前に発売されました。

K370sは、2,166円とあり得ないほど安かったです。Unifyingレシーバーもつかえます。Amazonの評判は低め。

ブラック / ダークグレー: 型番: K375s
グラファイト / オフホワイト: 型番: K370s

 

オススメ4位:ロジクール マルチデバイス Bluetooth キーボード K780

ロジクールのキーボードです。Flow機能も使えます。Windows、Mac、Chrome、Android、iOSで動作します。

2年前に発売されました。Unifyingレシーバーもつかえます。

6,688円とお高いですが、Amazonの評価も高いです。

オススメ3位:安価でコンパクトなキーボード

Logicool ロジクール K380BK Bluetooth ワイヤレス キーボード マルチOS:Windows Mac iOS Android Chrome OS対応

小型キーボードが欲しい方にオススメです。Bluetooth のみの対応です。Amazonの評価も高いです。

番外:小型&安価&静かなクリック音

Mac miniなので小型マウスにこだわる方は、少ないと思いますが記載します。2台までの接続です。

BluetoothとUnifying対応です。

オススメ2位:安価で高性能なマウス

3台まで使える評価の良いマウスは少ないです。このお値段で、この性能なら満足できるでしょう。

UnifyingレシーバーとBluetoothに対応しています。

オススメ1位:予算が許せばロジクール クラフト&MX2マウス

型番と商品名が違ってややこしいですが、MX2100sGR(MX2マウス) + KX1000s(ロジクール クラフト)です。

ロジクールのフラグシップモデルの組み合わせです。

私が利用している組み合わせです。高価ですが、使いやすいです。

3タイプに対応しています。

  • USBケーブル
  • Unifyingレシーバー
  • Bluetooth

 

まとめ:予算と好みから選択しよう!

いろいろ使った結果、純正に落ち着きました。とはいえ

1つのキーボードマウスで2台以上扱いたい場合は、ロジクールしかありません。

もう一つの選択と言えばば、MX2100sGR + KX1000sが最強です。

上記の中からベストな組み合わせを見つけてくださいね!

デバック用: FB:2 TW:2 Po:5 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 2  このエントリーをはてなブックマークに追加