Mac

Mac mini 2020とMacbook Air 2020を比較する

安価で比較的高性能なMacbook Airが発売したので、ついにMacbookデビューすることになりました。

既にMac mini 2018を持っていることからバーチャルながらMac mini 2020 , Macbook Air 2020 , iPad Pro 2020を揃えたことになります。

そこで対決したくなるのが、Mac mini 2020とMacbook Air 2020です。

価格・CPU・GPU・メモリ・SSDで対決します。

※実機での対決は、もう暫くお待ちください。

価格対決

ディスプレイ・マウス・キーボードがあればMac mini有利。

ディスプレイ・マウス・キーボードがなければMacbook Air有利です。

価格勝負は、互角とします。

 

Mac mini 2020が91,080円です。

 

Macbook Air 2020が115,280円です。Amazonで5764ptポイントバックです。

 

CPU性能対決

Macbook Air 2020は、1.1GHzであっても従来の1.6GHz相当の性能はあります。Mac miniと対決するときは、1.6GHzと想定して対決します。

 

Macbook Air i3だと2コアしかないのでMac miniの4コアに比べてコア数だけで2倍の差があります。周波数も2倍の差があるので4倍程度の差です。

Macbook Air i5だと同じ4コアになるので、2倍程度の性能差と考えて良いでしょう

Mac miniがi5になると6コアになるので、Mac miniの性能が1.5倍アップになります。さらに差が開きます。

CPU対決は、Mac miniの圧勝です。

 

Mac mini 2020

Intel Core i3 3.6GHz クアッドコア i3-8100

Macbook Air 2020

Macbook Air 2020が1.1GHz デュアル CPU

Core i5-1030NG7 が1.1GHz クワッドCPU

GPU性能対決

 

Mac mini 2020

UHD Graphics 630

 

Macbook Air

Iris Plus

 

別途、実機で調査させてください。

 

メモリ対決

Mac miniは、自前でメモリの交換できます。

価格は同等ですが、あとから格安メモリで交換ができるのでメモリは、Mac miniの勝利です。

 

SSD対決

Mac mini のSSDの方が高速です。

性能ではMac mini。

 

SSDの価格勝負では、完全に互角です。

 

価格が同じで、Mac miniが高速タイプを使っていることからSSD勝負は、Mac mini がやや有利です。

まとめ:性能はMac モバイル性 Macbook Air

Mac miniもモバイルディスプレイを買えば、十分にモバイルができます。

性能は、Mac miniが圧勝です。

しかし、Macbook Airのモバイル性能は極めて高いです。

よって互角の戦いと言って良いでしょう。

性能で選ぶならMac mini。携帯性で選ぶならMacbook Airです。

関連URL

ブログ版

レビュー iPad Pro 2020が発売!!64GB→128GBになり、しかも安くなった

動画版

 

Mac mini 2020がマイナーチェンジしてMac mini 2018よりも約25%引きに

 

MacBook Air 2020が発売!!CPUコア SSD倍増、しかも安くなった

 

Mac mini 2020とMacBookに最適なモニターについて

 

 

-Mac

© 2020 PCまなぶ