iOS

凄くかっこいい!iPad Pro 2020 + Magic Keyboard

iPad Pro 11インチ 2020 128GBが3月25日(水)発売日に到着

iPad Pro 11インチ 2020用のMagic Keyboardが4月20日(月)に到着しました。

早速動画を作りました。
Magic KeyboardとApple pencilとの相性が悪いです。(動画で説明しました)

 

本物のMagic Keyboardと比べてみました。フルサイズが欲しいなら12.9インチのiPad Pro 2020になります。

 

キーの横幅は、若干小さいです。純正での比較。

 

ロジクールのキーボードとの比較

 

11インチは、ずっしり重く1,094gです。MacBook Air1,290gよりは軽いです。それが12.9インチになると1.34kgです。

 

幸い取り外しが簡単なので、『 iPad Pro 11 2020 ケース 磁気(マグネット)吸着式』に戻すとホッとします。730gです。

 

Magic Keyboardを急ぎの場合は、Appleストアで申し込みましょう。

Apple Store iPadのためのキーボード - Apple(日本)

 

楽天経由でApple Storeで申し込むと、楽天から1%ポイント戻ります。手間暇なしに300ポイントほどが手に入るのは嬉しいですね。

楽天Rebates(リーベイツ)|Apple Store

購入した9日後に以下のメールが届きました。

 

4月15日にキャッシュバックされました。

 

iPad Pro 2020のMagic Keyboardの発表は4月16日。発売が4月20日(月)

4月16日の早めに注文すれば、以下の表示でも4月20日に到着します。

今回は、前日まで以下の日にちでの表示でしたが、発売日に到着しました。

 

iPad Pro 2020について

iPad Pro 2020をPTAに所属していたので実質、74,580円は安すぎる!

iPad Pro 2020が安価になって発売しました。トリプルレンズにより高くなることは必至だと思っていましたが、予想に反して256GBモデルはWレンズで11,000円も安くなっています。

64GB→128GBは5千円だけの値下げですが、64GBだと不安だったので倍増して5千円やすくなったのは快挙です。

本体128GB + ペンで99,300円からです。

Amazonでも発売しています。こちらの方がポイント分だけ安いです。

Amazon 93,280円-933pt=92347円

Magic Keyboardが4月20日に発売

5月中の発売が前倒しされました。

 

 

大学生・PTA役員だと、安く買うことができます。PTA役員は、幼稚園から有効です。詳しくは、『PTA役員ならiPad Pro 2020が74,580円』を参照ください。

 

iPad Pro 11 2020

 

iPad Pro 12.9 2020

 

安くなったiPad Pro

2018年モデルと2020年モデルは以下のようになっています。

2018年モデルの価格

iPad Pro 11 iPad Pro 12.9
64GB 89,800円 111,800円
256GB 106,800円 128,800円

2020年モデル

iPad Pro 11 iPad Pro 12.9
128GB 84,800円 104,800円
256GB 95,800円 115,800円

Apple Pencil(第2世代)とキーボードは高価

サイズが変わらないことから、Apple Pencilとキーボードは、そのまま使えます。

それにしても高価です。

今年度は、メモリは128GBからになったので本体 84,800円+ pen 14,500円で99,300円からです。

Apple Pencil(第2世代)14,500円(税別)を安く買う方法を記載しました。

Apple Pencil(第2世代)を出来るだけ安く買う

 

Magic Keyboard(New)
5月発売予定から4月20日発売に変更となりました。それにしても高い!Amazonでも販売しています。

11インチ iPad Pro 31,800円(税抜)

12.9インチ iPad Pro 37,800円(税抜)

 

Smart Keyboard Folio 11インチ:19,800円(税別)→18,800円

※安くなりました。Magic Keyboardと間違って買わないように

 

Smart Keyboard Folio 12.9インチ:22,800円(税別)

CPUについて

iPad Pro 2018が発売してから1年半が経過しています。iPad Proは、iPhone Proの次に力を入れている製品です。

おのずと新しいCPUが期待していましたが、型名が変わっただけで同じです。

iPad Pro→A12X
iPad Air、iPad mini→A12

iPhone A13 Bionic

iPhoneは、A13 Bionicになったことで、CPUのスペックは、2割増し。グラフィック性能は5割増しになりました。

iPad Pro 2020は、A12Zになりました。少しだけ向上したようです。

電源は最高30W~35W

15Vの3Aが無理。15Vの2Aは可能です。限界は、15Vの2.4Aあたりと思われます。

このあたりを意識して、モバイルバッテリー・電源・Type-Cのケーブルを準備したら良いです。

30Wだと若干遅くなるので、45Wがベストです。

私は白・黒の両方愛用しています。

ケーブルは45Wがないので60Wになります。

iPad Pro 2020の発表は3月19日。発売が3月25日(水)

新型コロナウィルスの影響で遅れると思っていましたが、通常どおりでした。

3月19日からWeb販売が開始しました。

3月19日の早朝に注文すると以下のようになります。

発売日前日に、到着日が3月25日に修正されて到着します。

 

3月24日(火)にメールにて12,000円のギフトカードが届きました。

このギフトカードで私は、PTA価格でMacBook Air 2020を買いました。ついにMacbookデビューです。

 

3月25日(水)無事にiPad Pro 11インチ 2020が到着

 

ケースを2種類試しました

マグネットと従来のケースの甲乙は難しいです。ガラスがついているケースは嬉しいです。

スマートさはマグネット。防御力は、従来のケース。難しい選択ですね。

 

レビュー iPad Pro 11 2020 ケース 磁気吸着式

 

レビュー iPad Pro 11 2020 ガラスフィルムセット ケース

 

MacBook Air 2020も、実質83,380円

PTAに所属していたおかげでMacBook Air 2020も、実質83,380円で購入できます。

詳しくは、以下をご覧ください。

MacBook Air 2020が発売!!CPUコア SSD倍増、しかも安くなった

※PTA関係者は学生価格で買えます。幼稚園のPTAも対象です。

まとめ:コスパが良い製品

iPad Pro 12.9 2017とiPad Pro 11 2020と様々な種類がそろいました。

一般の方にとっても幸いiPad Air、iPad無印というお財布に優しいiPadがあるのが嬉しいです。

 

iPad mini 45,800 (税別)~

7.9インチ。A12最新CPU

 

iPad 34,800 (税別)~

10.2インチ。Smart Keyboard。Apple Pencil可能。価格が安い分A10と古いCPU

 

iPad Air 54,800 (税別)~

10.5インチ。Smart Keyboardが使える。Apple Pencil可能。A12最新CPU

 

iPad Pro 2020 11インチ 84,800円(税別)~

がっつり使いたい人。Face IDが使える。Apple Pencil 2が使える。(Apple Pecil不可)。A12Z最新最強CPU

 

iPad Pro 2020 12.9インチ 104,800円(税別)~

がっつり使いたい人。Face IDが使える。Apple Pencil 2が使える。(Apple Pecil不可)。A12Z最新最強CPU

関連URL

Mac mini 2020とMacbook Air 2020を比較する

価格・CPU・メモリ・SSDで比較しました。

 

Mac mini 2020がマイナーチェンジしてMac mini 2018よりも約25%引きに

 

MacBook Air 2020が発売!!CPUコア SSD倍増、しかも安くなった

 

-iOS
-

© 2020 PCまなぶ