Raspberry Pi 4のデスクトップをリモートから操作する VNC編

Windows・Macを使えば、Raspberry Pi 4をリモートから操作することができます。

リモート接続が出来ている間は、Raspberry Pi側のモニター・キーボード・マウスは不要です。

Macの場合

 

Windowsの場合

Raspberry PiのVNCサーバーを有効にする

初期値では、VNCサーバーは無効になっています。

ラズベリーのアイコン」から「設定」をクリックし、「Raspberry Piの設定」をクリックします。

 

「インターフェイス」タブをクリックして、VNCを有効にして「OK」ボタンを押します。

 

VNCサーバーが起動しました。右上にVNCアイコンが追加されるのでクリックします。

 

するとサーバーのIPアドレスを知ることが出来ます。

下の例だと192.168.1.25 です。あとで使うのでメモを取るなりしてください。

今回は、2つのOSを添付します。

  • Windowsの場合
  • Macの場合

Windowsの場合

WindowsにVNCクライアントをインストールします。

VNCは、オープンソースのため様々なソフトウェアがあります。定番の「UltraVNC」が認証をサポートしていないとのことで駄目でした。orz

VNC Viewerなら出来ましたので、気を取り直して再チャレンジです。

Download VNC Viewer | VNC® Connect

※https://www.realvnc.com/en/connect/download/viewer/

 

「Download VNC Viewer」をクリックします。

 

ダウンロードしたファイルを実行します。日本語がないため、そのまま「OK」ボタンです。

 

「Next」をクリックします。

 

「I have read and accept these terms and conditions.」にチェックを入れて「OK」ボタンを押します。

 

「Next」をクリックします。

 

「Install」をクリックします。

 

インストールが終わりました。「Finish」をクリックです。

 

「VNC Viewer」を起動します。

 

「GOT IT」をクリックします。

 

サーバー側のアドレスを確認します。

私のサーバーのIPアドレス:192.168.1.25でした。
※1台1台違うので、先ほどのメモを活用してください。

192.168.1.25のあと「Enter」キーです。
※紛らわしいことに、右側の「Sign in...」は、全く違うキーです。

 

「Continue」をクリックします。

 

ユーザー名は、「pi」です。

あとは、ログイン時に使用するパスワードを入力します。

「OK」ボタンを押します。

毎回、パスワードの入力が面倒な方は、「Remember password」にチェックを入れてください。

 

無事に接続することが出来ました。

 

Macの場合

MacにVNCクライアントをインストールします。

VNCは、オープンソースのため様々なソフトウェアがあります。定番の「UltraVNC」が認証をサポートしていないとのことで駄目でした。orz

VNC Viewerなら出来ましたので、気を取り直して再チャレンジです。

Download VNC Viewer | VNC® Connect

※https://www.realvnc.com/en/connect/download/viewer/

 

「Download VNC Viewer」をクリックします。

 

ダウンロードしたファイルを実行します。「VNC Viewer」のアイコンを「Applications」にドラッグします。

 

実行すると以下の画面が表示されます。

「I have read and accept these terms and conditions.」にチェックを入れて「OK」ボタンを押します。

 

「GOT IT」をクリックします。

 

サーバー側のアドレスを確認します。

私のサーバーのIPアドレス:192.168.1.25でした。
※1台1台違うので、先ほどのメモを活用してください。

192.168.1.25のあと「Enter」キーです。
※紛らわしいことに、右側の「Sign in...」は、全く違うキーです。

 

「Continue」をクリックします。

 

ユーザー名は、「pi」です。

あとは、ログイン時に使用するパスワードを入力します。

 

無事に接続することが出来ました。

まとめ:リモート操作は便利

キーボードとマウスを持ち替える必要もなく、ディスプレイも1つで出来ます。

興味のある方は、ご利用ください。

デバック用: FB:0 TW:2 Po:5 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 2  このエントリーをはてなブックマークに追加  

コメント

2020年1月17日11:37 午前 | 今田

  • Displyを外すと再起動後にGUIが使えないみたいですが何か方法ありますか

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です