Windows

GeForce RTX 3050が3万9800円ではなく5万円っぽい

Full HD 60フレームで遊べるビデオカードとしてRadeon RX 6500 XTが1月21日に発売しました。なかなか良いです。

29,700円でRadeon RX 6500 XTが登場!

アークだと玄人志向で29,700円があります。

アーク Radeon RX 6500 XT

 

GPUの高騰により2倍程度の価格になりイマイチですが、入門向けGPUとしては最適です。

Radeon RX 6500 XTがGTX 1650 Ti相当の性能です。

 

対してGeForce RTX 3050は、GTX 1660 Super相当の性能があり、しかもDLSSがレイトレが使えるため6万円台のGTX 1660 Superを買うよりも、5万円台のGeForce RTX 3050を買った方が良いです。

 

公式HPより:GeForce RTX 3050 グラフィックス カード - NVIDIA

同価格帯でRadeon RX 6500 XT が発売します。1月下旬発売とのことで楽しみです。
※Radeon RX 6500 XTの方がスペック的に劣るようです

ROG Strix GeForce RTX 3050 OC Edition

TUF Gaming Radeon RX 6500 XT OC Edition

Full HDを120Hz以上で楽しむには、3060Ti以上が欲しいところ。

3050 3060 3060 Ti
NVIDIA CUDA コア 2560 3584 4864
ブースト クロック 1.78 GHz 1.78 1.67
メモリ サイズ 8 GB 12 GB 8 GB
メモリ タイプ GDDR6 GDDR6 GDDR6
推奨電源 550W 550W 600W

 

-Windows

© 2022 PCまなぶ