Mac

Mac ウィンドウ左右分割表示をショートカットで実現!Split ViewよりもShiftlt

2021年8月24日

Windowsも使っていると、ショートカットでウィンドウを左半分・右半分に表示したくなります。

Macの場合には、ウインドウの左上隅にあるフルスクリーン表示のボタン(緑色のボタン)をポイントすることで左右に分割することができます。
※Mojaveまでは長押しでした

 

とても便利ですが、小さなところをポイントし左側をクリックするのは、疲れる作業です。

そこでWindowsと同様のキー(Windows + ⇦)を押すことで、左側に移動します。

操作方法

残念ながらMac標準の機能ではできません。アプリケーションをインストールすることは嫌いですが、メリットが上回ります。

hiftIt - GitHub』に移動します。

最新の「Shiftlt-1.#.#.zip」をクリックします。

 

Finderの「ダウンロード」フォルダーに移動し、「Shiftlt-1.#.#.zip」をダブルクリックします。

すると「Shiftlt.app」ができます。そのままでも動作はしますが、イマイチなので「アプリケーション」に移動します。

 

「Lanchpad」を開きます。

 

「Shiftlt」を起動します。

 

以上で、「左寄せ」で左半分ができます。ショートカットは、[ctrl] + [option] + [cmd] + [⇦] です。

 

もっと使いやすくカスタマイズしましょう。「環境設定」をクリックします。

 

Macを起動するたびに「Shiftlt」を起動するのは大変です。そこで起動したら自動的に実行するように変更します。

「一般」タブの「ログイン時に開く」を選択します。これで毎回起動する必要はありません。

この際に、間違って「Shiftltの終了」を押さないようにしてください。ウィンドウの操作ができなくなります。閉じる時は左上の赤いボタンで閉じます。

 

初期値の[ctrl] + [option] + [cmd] + [⇦]もわかりやすいです。

Windowsと同じにすると、もっとわかりやすくなります。「ショートカット」タブを押して左寄せの右側をクリックします。「option」 +  [⇦]と押します。

 

同様の操作で右寄せ・上寄せ・下寄せを設定すると超操作しやすくなります。

まとめ:Split ViewよりもShiftlt

Split Viewが便利のような噂をききますが、Windowsのsnapの方が優秀です。

Shiftltを使うことで、Windowsより使いやすくしましょう。

-Mac

© 2021 PCまなぶ