Windows

強制的に「Windows 11 Update」を適用する。Windows 10への戻し方も含む

詳しくは動画版をご覧ください。

操作方法について

Windows 11 をダウンロードする - Microsoft』に移動します。

 

Windows 11が動く確認をする

まずは『PC正常性チェックアプリ』で正常に動作する確認してください。

 

以下のように表示されたら次のステップです。

 

「Windows 11 インストールアシスト」を実行する

「Windows 11 インストールアシスト」をダウンロードし実行します。

 

「同意してインストール」をクリックします。

 

しばらく放置します。30分ぐらいが目安。

 

再起動します。

 

以上で無事にWindows 11にできました。

 

Windows Insider Programにて確認する方法

一足早く、無料で楽に「Windows 11 Update」を適用する方法について記載します。

Windows Insider Programに参加すると無料で開発バージョンである「Insider Preview」を使うことができます。

現在のビルドバージョンは、22000.194であり製品とほぼ同じです。インストール後も製品版として継続して使うことができます。

作業の流れ

一つ一つの作業は、簡単です。

  1. Windows 11の互換性を確認する
  2. Windows Insider Programに参加(未参加の方のみ)
  3. Windows 11 22000.194 Beta(ISO)ファイルのダウンロード
  4. ダウンロードしたISOファイルをダブルクリック
  5. setup.exeの実行
  6. Windows 10からWindows 11へ
  7. (ご参考)Windows 10へ戻す
    ※10日以内限定

1.Windows 11の互換性を確認する

詳しくは、『Windows 11の互換性を確認する(駄目な時の改善方法を含む)』をご覧ください。

2.Windows Insider Programに参加(未参加の方のみ)

Windows Insider Program に参加する』をクリックし、「Windows Insider Program に参加する」を選択します。

 

右クリックして「日本語に翻訳」しました。「登録」クリックします。

 

「今すぐサインイン」をクリックします。

 

「私はこの契約の条件に同意します。」にチェックを入れます。

「今すぐ登録」をクリックします。

 

「今すぐ飛行」をクリックします。

 

3.Windows 11 22000.194 Beta(ISO)ファイルのダウンロード

Insider Preview Downloads』(英語)に移動します。

下の所から「Select edition」をクリックし、「Windows 11 Insider Preview (Beta Channel) - Build 22000.194」をダウンロードします。

 

「Confirm」⇒「Japanese」⇒「Confirm」と選択します。

 

「64-bit Download」をクリックしてダウンロードします。

 

4.ダウンロードしたISOファイルをダブルクリック

エクスプローラーを起動し、「ダウンロード」から「Windows11_InsiderPreview_Client_x64_ja-jp__22000.iso」をダブルクリックします。

 

するとISOファイルがDVD-ROMとしてマウントされてDドライブが表示されます。

 

5.setup.exeの実行

「setup.exe」をダブルクリックします。

 

6.Windows 10からWindows 11へ

「次へ」をクリックします。

 

「同意する」をクリックします。

 

「インストール」をクリックします。

本当にインストールが始まってしまうので、すべてのアプリを閉じてください。

(ご参考)Windows 10へ戻す

「Windows Update」から「詳細オプション」をクリックします。

 

回復をクリックします。

 

「復元」をクリックします。

 

 

問題が発生している場合は、「アップデートの確認」で改善できるか確認してください。

今回は、戻るのが目的なので「行わない」をクリックします。

 

理由を選択し、「次へ」をクリックしてください。

 

「次へ」をクリックします。

 

「次へ」をクリックします。

 

「Windows 10に復元する」をクリックします。

Insider Preview 予備知識

通常なら開発バージョンにすると、通常バージョンに戻すことができませんが、半年に一回だけ開発バージョンから通常版にできるタイミングがあります。今はその時期です。

2022年10月に提供されるWindows 11の最新のビルド番号は、22000.194です。

22000.194は、リリース プレビュー(Release Preview)版です。

リリース プレビュー版は、新しい機能をユーザーに体験してもらう目的で、一般に公開するものです。試験的な利用を前提としていますが、製品版とほぼ同じあり、そのまま製品版として使い続けることができます。

-Windows
-

© 2021 PCまなぶ