【レビュー】ユーチューバー必須のSONY マイクロホン ECM-PCV80Uを試す

 

ブログに投稿することによって生計を立てるプロブロガーが流行っています。

今後、この世界で生き残るには、ユーチューバーとして動画でわかりやすく投稿するスキルも必須になると予測しています。

今回は、ユーチューバーが必須とも思える以下の2製品を試しましたのでレビューします。

  • SONY エレクトレットコンデンサーマイクロホン ECM-PCV80U
  • KC ウインドスクリーン ブラック WS-DM/BK

とても安い

本格的なマイクは、3千円。風切り音を無くす、スポンジタイプのウィンドスクリーンは、163円です。

付属品は多い

付属品は、無駄に多いです。マイクだけでなく、USBのスピーカー出力端子とマイクの入力端子がついています。

今どき、マイク端子のないパソコンは、ほとんどないです。その分、コストすべきと感じました。

組み立てと使い方は、超簡単

説明書が要らないぐらい簡単でした。

マイク端子につなげると設定画面が表示されます。

録音は、Windows 10のユニバーサルアプリの「ボイス レコーダー」

アプリ起動は、[Windows]キーを押してvoiceで表示されます。

録音は、ボタンを押すだけのシンプルな作りです。

音質は、極上

試しに録音したところ、十分すぎるほどクリアで自然な音でした。

まとめ:音声録音するなら買っとけ

業務として録音するなら、スマホのボイスレコーダーを利用する方法もあります。

スマホのボイスレコーダーも悪くはないですが、こちらの方が音が断然良いです。ぜひ、お試しください。

デバック用: FB:0 TW:1 Po:0 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加