WindowsのサブモニターにiPadを!今年のベストアプリDuet Displayを使用する

今回は、WindowsのサブモニターとしてiPadを使用します。

サブモニター化するソフトには、様々な種類があります。今回は、そんな中でApple社が実施している今年のベストアプリに選ばれたDuet Displayを使用します。

20151230r08

Apple社の「今年のベストアプリ」とは

iOS系だけで見ることができます。良かったら参照ください。

http://appstore.com/Bestof2015

920150217r459

実施方法

STEP1 iPadのでApp Storeで「Duet Display」をダウンロード

先ほど案内した『http://appstore.com/Bestof2015』にアクセスしてApp Storeに移動します。

そして、6位のiPadのApp Storeで「Duet Display」をダウンロードします。

今さらの説明ですが、1,200円必要です。

920150217r460

インストール終了後し、起動した画面。分ったを押しておきましょう。

20151230r11

STEP2 WindowsまたはMacにアプリをインストール

http://duetdisplay.comからインストールします。

尚、ダウンロードサイトは、英語ですが、アプリは日本語です。

20151230r00

インストールアプリは、クールです。

20151230r01

インストールしてしまえば、サービスとして起動するため「Duet Display」を起動する必要はありません。
※サービスとはWindowsを起動するだけ自動的に実行されるアプリケーションのことです

STEP3 iPad側でDuet Displayを起動します。

Duet Displayのアイコンは、こんな感じ

20151230r09

起動すると以下の画面が表示されます。ライトニングケーブルを接続しましょう。

20151230r12

STEP4 自動的に表示されます。

上手く表示されない場合は、次の「設定方法」を参照ください。

20151230r08

設定方法

主な設定は、二つあります。duet側の設定とWindows側の「画面の解像度」の設定です。

duet側の設定

Windowsのデスクトップにあるduetアイコンで起動しましょう。

解像度がRetinaにならない場合は、Windows側の「画面の解像度」で変更します。

20151230r14

Windows側の「画面の解像度」の設定

ディスクトップを右クリックし、「画面の解像度」をクリックします。

20151230r15

画面比率4対3のディスプレイがiPadです。今回の場合は、右側をクリックし、解像度を上げます。そして、複数のディスプレイ「表示画面を拡張する」を選択します。

20151230r16

以上で、快適な環境が手に入りました。サテチのタブレットスタンドとともにご利用ください。

20151230r08

まとめ:デュアルディスプレイで快適操作

モバイルで大活躍する組み合わせです。広々画面で快適操作を実現しましょう。

関連URL

Nexus 7 2013をWindowsのマルチモニタとして使用する【Komado2】

Androidでも同様にできます。

20130925r15

   このエントリーをはてなブックマークに追加