【Windows】表示されたエラーメッセージはコピペできる!

パソコンを触っているとエラーメッセージの直面する場合があります。

具体例として、パソコンが遅くなって来たので、マイクロソフト以外の全サービスと全スタートアップを解除しました。

Windows 10の起動が遅い場合の対処方法

確かにパソコンのスピードは、初期と同様に速くなりましたが、DVDが見られなくなりました。

WinDVDを起動すると下記エラーメッセージが表示されます。

 

通常なら、手で「WinDVD情報サービスの準備がまだ完了していません。後で再試行してください」と入力する必要がありますが、単なるコピぺで実現できます。

 

下記メッセージ表示中に、ウィンドウをアクティブに(ウィンドウをクリック)して[Ctrl]+[C]を押します。

 

そして、メモ帳などで[Ctrl]+[P]と押します。

すると以下のように表示されます。

---------------------------
LogicLayer
---------------------------
WinDVD情報サービスの準備がまだ完了していません。後で再試行してください
---------------------------
OK
---------------------------

 

あとは、文字列を貼り付けてGoogleで検索します。

 

Googleでエラーメッセージを検索すると、今回の場合は「Protexis Licensing V2」サービスが起動していないことが原因であることがわかります。

 

あとは、サービスにチェックを入れて再起動して解決です。

まとめ:エラーメッセージは、コピペできる

私のようなエンジニアが、トラブルシューティングするには、必須の知識です。

ぜひ、エラーメッセージを見たらチャンスだと思ってコピペして解決してください。

 

関連URL

Windows 10の起動が遅い場合の対処方法

デバック用: FB:0 TW:4 Po:1 B:1 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 4  このエントリーをはてなブックマークに追加