ハードウェア

Core i5 12400Fをレビュー 2万円台で買える。ゲーム用途にオススメ

2022年1月9日

AMD CPU関連Intel CPU(Kモデル) or Intel CPU(無印)| マザボ | DDR5 | CPUクーラー

Core i5 12400Fが最安で2万円切

記事内の商品価格は執筆当時のもので、変動している場合があります。

 

Amazon・楽天・Yahooを比較してください(^^;)

Kと無印の違い

K版は、オーバークロックして自己責任にはなるが、下記より高クロックを試すことができる。

無印は、オーバークロック以外の違いは、MTPになります。PBP(旧TDP)は無視されるのでMBの設定を変更しない限り無意味です。

色々書いてあって混乱するけど、実はBASEとTDPは意味がない。

 

MBの設定変更なしで使うと以下のようになる。

Core i5 12600KとCore i5 12600は、Eコアの数が4つも違います。Kモデルは10コアになり第11世代の最上位を超えています💦

 

小型ケースなどで排熱が間に合わない場合は、MTPを無効化してPBP(TDP)内で動かすのも手です。ただ、パフォーマンスは下がります。無印の消費電力と発熱は少なくなりますが、Kありとの差は大きいです。

 

純正クーラーのグリスはイマイチ

純正クーラーのグリスはイマイチでした。aは、購入して使っていない状態。

bとcは、使用後に外したものです。設置面は極わずかです。別途、塗った方が設置面積が広くなるため冷却性能が高いです。

 

各店舗にて在庫は豊富にある

私もいろいろ購入しました。

新発売したCPUについて

Amazonでも、正式に販売が開始しました。無印は、CPUクーラーがついてきます!

Kシリーズと比較すると、i7 12700は、微妙な気もします(笑)。MTPがi5より30Wも高い。しかも1万円お高いことを考えると、i5 12600Kの方が賢いような気もします。

内蔵GPUなしであるFモデルは5千円~7千円ほど安く、GPUカードを使う人にとって良さげです。

迷ったらこれ

Core i7 12700が良さそうに感じますが、Core i5-12600Kと比べるとMTPが30Wも高く微妙な所です。

今までRyzen 5 5600Xに対抗できるCPUがありませんでしたが、以下の2CPUにより面白くなりました。

Core i5 12600は、Ryzen 5 5600Xより上の性能。

Core i5 12400Fは、コスパ最強でRyzen 5 5600Xと互角以上の性能です。

よって、この2つのいずれかを買えば間違いないCPUと言えます。

Amazon・楽天・Yahooにて販売中

Intel 公式HP Core i7-12700

Pコア 8 Eコア4 TDP65W MTP180W

 

Core i7-12700F

 

Core i5-12600

Pコア 6 Eコア0 TDP65W MTP117W

3.3GHz 4.8GHz

 

Core i5-12500

Pコア 6 Eコア0 TDP65W MTP117W

3GHz 4.6GHz

 

Core i5-12400

Pコア 6 Eコア0 TDP65W MTP117W

2.5GHz 4.4GHz

 

Core i5-12400F

 

Core i3-12100

Pコア 4 Eコア0 TDP65W MTP89W

3.3GHz 4.3GHz

 

Core i3-12100F

※みつからず

 

i5 12400F H670 SSD 2TB

 

i5 12400F H670 SSD 1TB

 

i5 12400F B660 SSD 2TB

 

6コア12スレッドのマザボ付で、この価格はヤバイ

【セット買い】ASUS INTEL 第12世代CPU(LGA1700)対応 TUF GAMING H670-PRO WIFI D4 + INTEL CPU Core i5-12400F BX8071512400F

 

INTEL CPU Core i5-12400F / 6/12 / 2.5GHz / 6xxChipset / BX8071512400F 

ASUS INTEL 第12世代CPU(LGA1700)対応 H670 チップセット TUF GAMING H670-PRO WIFI D4

 

1 個の ASUS INTEL 第12世代CPU(LGA1700)対応 B660 チップセット TUF GAMING B660M-PLUS D4

 

-ハードウェア

© 2022 PCまなぶ